今年の5月

窓の外は目に鮮やかな新緑と、
賑やかな鳥のさえずり。

以前住んでいたアパートは裏手が森だったのもあり、
バルコニーの天井には野鳥の巣があって
窓からヒナたちの成長過程を眺めるのが楽しみだった。

彼らは今年も元気に巣立っただろうか。

そこは同じルクセンブルク市内でも
深夜や早朝にはキツネに遭遇することがあった。
そして夏の夜にはコウモリが屋内に迷い込み
ラトナが追いかけるという騒動もあった。。。


may20-3


ここ最近よく見かける、ズアオアトリ・・・

頭(ず)が青々しい鳥、という意味ではなく
頭(ず)が青いアトリ、という意味らしい。

オレンジのシャツに
ブルーグレーの帽子を被った、おしゃれ紳士。


may20-4


常連シジュウカラやアオガラより
ひと回り大きく、よくお鳴きになるので
いま遊びにきているのがすぐ分かる。


may20-1


ルクセンブルクは
徐々に規制も緩和され、各所再開の準備が始まった。

フランスやベルギーとの国境は
(まだ!)閉鎖されたままだけど(ドイツは開放)、
Luxair(ルクセンブルク航空)は29日から
欧州5都市へのオペレーションを再開するよう。


aria5-1
(アリア)


来月、とても楽しみにしていた
80歳の誕生日を目前にして
義父が急逝し、
またひとつ、心にぽっかり穴が空いた。


may20-2


こちら側に残された家族としては
悲しみ深いけれど、、
向こう側にいる義母や祖父母たちの魂は
義父との再会を喜んで迎え入れたはずだと、、
そんなことをぐるぐる思う、今年の5月。


アイコンタクト @ Amneville Zoo

ルクセンブルクから
車で約1時間ほど南下したところにある
フランス ロレーヌ地方の、アムネヴィル動物園

昨冬、これから通う気満々で
年パスを買ったのだけれど、
当然のことながら現在は休園中。

この状況下
動物たちはむしろ羽を伸ばしている
ことを願いつつ、、


〜アムネヴィルの動物たち アイコンタクト編〜


amne1
スーパーモデル


amne4
町内会のおじさん


amne3
毎朝通勤電車で会う会社員


amne6
いつも的確なアドバイスをくれる友人


amne7
良妻賢母のカバ恵さん(from アグレッシブ烈子)


amne5
トップ美容師


あなたは誰を連想しましたか?


<おまけ>

amne2


昨夏のルクセンブルクより・・・
バッチリのカメラ目線!笑


amne8
ヨガインストラクター


マスク

ルクセンブルクでは、
20日(月)からマスクの着用が義務化された。


mk1


それに伴い、ひとり5枚のマスクが届いた。


mk2


昨日、久しぶりの外出で
食料品の買い出しに出たのだけど、
道行く人々がみんなちゃんとマスクをしていた。

マスクと手袋と消毒液が
習慣となった日常・・・・

キッチンに、リンゴやバナナ
トマトやアボカド、タマゴやヨーグルトが
また並んだことに感謝しつつ、、、

自宅生活はまだ
しばらくは続きそう。


nefi4-1


みなさんも穏やかな日々と、
良質な睡眠を。


デリバリー from Oberweis

自宅生活38日目・・・
社会性ゼロの、貢献。

青空が広がるこの時期に
自由に散歩も出来ないのは残念だけど、
もともと<自分の家>が好きゆえ、
家の中にずっといることはそれほど苦ではなかった。
猫たちもいるし、本もあるし。

けれどそろそろ
食材の買い出しに行こうと思う。
駐車場に停めっぱなしにしている車で。


先日は、Oberweis
デリバリーのサービスがあると知って
早速注文したのだけど、

1ヶ月ぶりのヨーグルトの、、、
サラダやパンの、、、身に染みる美味しさよ。。。


ober1
フルーツヨーグルトと、ラズベリージャム


ober2
チキンシーザーサラダ


ober3
ケーキ各種


ober4
パンとハム


ober5
焼きたてのパンの美味しいこと・・


普段、ケーキは頻繁には食べないのだけれど、
甘いものは精神衛生を保つために必要だ!
特にこの時期は。



an4-1



今週も元気にいきましょう。


Stay Home

自宅生活も今日で30日目・・・
外出制限令が出てからは、一歩も外に出ていない。

オットの在宅勤務も5週目に入り、
窓の外はもうすっかり春である。

乳製品と野菜や果物、粉物は切らしたものの、
お米とパスタと豆類、缶詰と瓶詰、乾物だけでも
今のところ、意外と何とかなっている。

備蓄食材の中でも、
鴨缶 (1350g) とラタトゥイユ缶 (660g) が特に重宝している。


cannedfood


カモはそのままオーブンに入れて
皮がパリッとするまで温めてもいいのだけど、
骨を外してひと口大にしてピラフにすると
たくさん出来て冷凍保存も出来て便利だし、
あとはレッドカレーにしたり、コロッケにしたり。

ラタトゥイユもそのままでもいいのだけど、
オリーブオイルでにんにくを炒めたところに
ジャガイモを加えてベジシチューにしたり、
ツナ缶を加えてパスタにしたりすると、
ボリュームだけでなく美味しさもアップする。

缶詰は
スパイス各種と、ひとつでも生きた食材が入ると
(例えばにんにく)グッと美味しくなる。

あと、乾物では高野豆腐が大活躍中。


あと数週間はこのまま持ち堪えたい。
その頃にはピークも過ぎているといいのだけど。。。

新鮮なサラダと焼きたてのパンを夢に見つつ、、

猫たちのごはんは
しっかりストックがあるので、心配事はひとつ減る。


aria4-1



みなさんもどうぞお気を付けて。
何とか乗り切りましょう。




Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form