アリマッチョ!

ただいま10ヶ月の
アリア4.3キロ & ネフィ3.8キロ

それぞれの体格は
アリアがパパ似、ネフィがママ似といった感じ。

ひと回り大きな
姉のアリアは、パワフルな分
運動能力も高い。


aria4-4


いつもはくねくねのびのびしているので
写真に撮って初めて気付くカラダのライン。


aria4-3


義父(Skype 越し)には
ミニタイガーと呼ばれているアリア。


ネフィカフェ、開いてます。

朝の始まりは
一杯のコーヒーから。


nefi4-2


けれどこの状況下、、
カウンターに立つものの客足はまばら。

猫界は通常営業ですのよ?

あと鳥界も影響はないそうよ。
いつもヒマワリの種を食べに来る
アオガラがそう言ってたわ。


nefi4-3


東向きのうちのカフェ、
朝はとっても気持ちがいいの。


nefi4-4


みなさまのお越しをお待ちしております。


オーナー、ネフィより


I am the boss here ... !


aria4-2


バルコニーにやってきた
招かれざる客、ハトへのメッセージ

アリア、子猫の貫禄・・・


猫と空の旅 ルフトハンザ編

北米では、生後3ヶ月前後で
猫の避妊(去勢)手術をするらしく、
ふたりを迎えに行ったときには
もう手術を済ませたあとであった。

それはとても小さな痕で、
おへそと見間違うほどの大きさ。

ただネフィは術後の回復に少し時間が掛かり、
当日一緒に飛行機に乗ることが出来るのか
直前まで不安だったので、あとは飛ぶのみとなった
離陸を待つこの時間は嬉しくて仕方がなかった。


firstday1

機内が気になるアリア(右)とネフィ(左)


ルフトハンザ ドイツ航空を選んだ大きな理由は、
ひとりで2匹を連れて搭乗出来ること、
キャリーバッグと猫たちの合計が8キロ以下なら
キャリーはひとつでいいとのことだったから。
(アリア1.9Kg&ネフィ1.5Kg)

バッグ内にはカイロを貼り付けていたけど、
ふたり一緒ならより温かろうと。

機内では、子猫ウェットフードをぺろりの食欲。


firstday2

バスが気になるアリア(奥)とネフィ(手前)


離着陸時には不安と不満で鳴いたものの、
無事にフランクフルトに到着し、
(タイミングよく)動物検疫を終えたあたりで
トイレタイムがあり、ドレスチェンジ。


firstday3


次の便まで乗り継ぎ待ちのひと時。
ルクセンブルクまでもうすぐ・・


firstday4


ラトナがいたからこそのアリアとネフィ。
ようこそ我が家へ。


1×1=3

子猫がふたり集まると
賑やかさが3倍になるのは予想外だった。

子猫のエネルギー量を忘れていたのもあるけど、
猫同士の遊びは息がぴったりで
じゃれあいも追いかけっこも白熱戦。


an3-1

ネフィ(上)とアリア(下)


毎日楽しそうなのが何より。


Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form