ラトナ、ポルトガルに行く

出発当日は、雨降る中の大荷物で
なかなか大変だった。



imag3
チェックイン前


ウクライナ国際航空は、キャリーと合わせて
5キロ以下なら一緒にキャビンに乗れる。
(超過料金は、ラトナの場合で50ユーロ)

搭乗前にフロントライン(的なモノ)をするとか
キャリーにペットシートを敷くとか
エアラインからの条件はそんなに厳しくない。

チェックイン後の手荷物検査は
キャリーからラトナを出して抱いて通るので
周りの人をビックリさせた。
(猫が苦手らしい職員の女性は軽く悲鳴)



imag4
搭乗前のラウンジで


落ち着かずキョロキョロしてたのが
疲れたのか諦めたのか途中から寝出す。



imag5
搭乗後の座席で


離着陸時のエンジンの轟音に
「うぅ…うぅ…」って唸るのを宥めたくらいで
あとはずっと静かに横になっていた。

日常では聞かない轟音に
警戒するよう知らせようとしてくれたのカモ。

粗相することもなく鳴きもせず
乗務員さんに感心されたけど
わたしなら自分サイズの箱で半日も過ごすなんて
…きっと無理だ。

(約5時間のフライト後)

入国審査を終え荷物を取って
最後はラトナの動物検疫所へ向かうと
なんと閉まっていて係の人が来るまで
すでに全員グッタリの中2時間待ち。

ペットの輸出入に関しては
全部自分たちで調べて書類を揃えたんだけど
同じEU内でも国によってビミョーにルールが違ったりして
しかもポルトガルには書類に不備があった場合の
係留施設が空港内にないと聞いていたので
ラトナの検疫が終わるまではドキドキだった。

でも、みんな一緒に来れてホント良かった。


*****
一番重要な書類は
指定の検査施設で発行された血清検査だろうか。
健康診断書などは書式が多少違っていても
内容は同じだと証明出来れば納得してもらえる、と思う。(ウ→ポの場合)



最後の日

ラトナが約2年過ごした家での、最後の1枚。


imag1


むかーしむかし母が買ってくれたスーツケースの中身は、
 
 ・トイレ&猫砂
 ・お手入れセット
 ・ごはん
 ・ブランケット
 ・オモチャ

など、ラトナの荷物を入れるのにピッタリだった。

家の中が空っぽになり、今まで使っていたモノがなくなって、
いつもとは違う様子に、かなり不安だったと思う。



*****
このカーペットは、6、7年前くらいに
地元の◯トーヨーカ堂で買ったモノなんだけど、
偶然にもデザイン名が「KIEV」なので、ここに残すことに。
ようやく地元で落ち着ける感じ? (○´艸`)


imag2


それにしても、空っぽの部屋はエコーが響く。


雨上がり




after rain


てんとう虫が、やってきた。

引っ越し準備で散らかる部屋の中は、ラティにとっては
アスレチックのように見えるのか、アッチに行ったりコッチに行ったり、
気付くとダンボール箱の中に入っていたりする。

ラティの遊び相手に、また来ないだろうか>てんとう虫 (o´∀`o)

・・そして、休憩はモチロン一緒にする。



on box


今回、必要最低限のモノ以外は、全部送っちゃうので
このラティベッドともしばしのお別れ。

来週は、いつも窓から眺めているばかりの
あの乗り物に乗るワケだけど、どうなるのか全く想像が付かない。
(となりの座席の人が、猫嫌いとかじゃないといいんだけど・・)



身だしなみ




tidy


それなりにコダワリがあるらしい・・・。


そういえば、坊主頭だった祖父もそうだった。
バリカンで刈るときに、あれこれ注文されたのを思い出した(笑)



なに香る?

外は、昼間でも吐く息が白いほど、寒い。
そろそろ朝とか氷点下になるんじゃなかろうか。

けど、陽の射す日中の何時間かは
ポカポカしてて、気持ち良さそう。
こういう姿を見ると、なんか嬉しくなる。




en 1


ラトナは伸びをするのが好きで、目を閉じて
よく、匂いを感じとるような仕草をするんだけど、
わたしには全くの無臭なので、何に反応しているのか分からない・・




en 2


さて、移転先だけど、
オットの仕事の関係で、今月末、ポルトガルに行くことに (・ェ・*)/
お隣りポーランドだと思った人も多いカモ?

かなりのんびりペースな東欧情報は、またコチラを訪れる
機会もあると思うので、引き続きアップ出来たらと。
*見たい場所などあればお知らせください、写真撮ってきます。

まずは、人間の勝手に付き合うことになったラトナが、
気に入ってくれるといいんだけど、気候が良いから大丈夫だよね、きっと。

そんなワケで、ブログも UA から PT になりますが、
これからもどうぞよろしく。良い週末を〜♪



Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form