ウクライナのお土産〜ペット編〜

オデッサのロゴ入りTシャツ +゚*。:゚+(´ ∀`*人)+゚:。*゚+



odessa t


他に、同じデザインで「ヤルタ」もあり。
カモメとアンカーが刺繍してあるから、海の街シリーズなのカモ。

一応、女のコ用のみなんだけど、リボンが好きな男のコとか・・・
いゃ、イヤならとってしまえば大丈夫だ。うん。今夏のお土産にどーでしょう?



戦艦ポチョムキン

ソビエト映画史上ベストといわれる、
セルゲイ・ミハイロヴィチ・エイゼンシュテイン監督の『戦艦ポチョムキン』(1925年)



odessa 10

ポチョムキンの階段

有名な、オデッサの階段のシーンが撮影されたのがここ。

映画が撮影されてから90年近く経つというのに、今見てもハラハラドキドキする。
階段に倒れた男のコが「ママー」と叫ぶシーンや、兵士に立ち向かい撃たれてしまう母親、
階段を転がり落ちていく乳母車など、強烈なシーンだ。



odessa 11
(1837-1841年に構築 / 製作者ボッフォ / 1933年に改修)

この階段、階段自体も面白くて、上から見ると踊り場しか見えず、下から見ると階段しか見えない。
また、上から見ると下まで近そうに見えるのに、下から見上げるとすごく長く見える。
階段の幅も、下に向かって少しずつ広くなっているので、下から見ると堂々とした安定感がある。

階段の昇降が大変な人は、横にケーブルカーがあるよ(有料)。



odessa 9

プリモルスキー並木通りより、この先が階段







時間のある方はどうぞ〜 ( ̄▽ ̄) 7分28秒と少し長いですが。



名作ソビエト映画は、どんどん字幕・吹替えなどしてほしい♪
   にほんブログ村 猫ブログ スフィンクスへ
人気ブログランキングへ    にほんブログ村

ウクライナのお土産

6月8日にワルシャワのキックオフで始まるEURO 2012は、
ポーランドとウクライナの共同開催ということで、キエフのサッカースタジアムが完成したときには
祝福の花火が打ち上がり、市内にも開催日までのカウントダウンを表示したカウンターが設置され
マックのデザインもEURO 2012バージョンになったし、EURO 2012関連グッズも数多く見掛けるようになった。

サッカーには興味がない人にとっても、EURO 2012のデザインは東欧ちっくで素敵だと思う。



euro 2012-1


そして何より、お土産として最適だと思う。
UKRAINEって入ってるし、期間限定品だし、種類も豊富だし。



euro 2012-2


そして今、2点買うと3点目が無料!になるらしく、(いつまでなのかは不明)
プレゼント用にサッカーボールを2コ買いに行ったら、1コおまけの計3コっていうラッキーなことがあったり。

ウクライナの定番土産には見飽きたって人には(私のこと)、今年はオススメのグッズだと思う。
相手に喜ばれること間違いなし。(特に男子)



*****
女のコだったら、ФРЕЯ(フレヤ)の人形シリーズはMade in Ukraineで、
丁寧に作られていて、ハンドメイド特有の温もりもあり、何といってもカワイイ♪



фрея


ウクライナの民族衣装を着た女のコ&男のコや、くま・ライオン・うさぎ・カエルなどなど、多種類あり。


*****
そして、ウクライナのお守りといえば、モタンカちゃんを思う人も多いかと思うけど、
うちに住む妖精【КУЗЯ(クジャ)】のお守りも、ウクライナの民族衣装を着ていて
ぐしゃぐしゃ頭にホウキとカバンの彼の出で立ちが、また何とも愛らしい。



кузя


クジャは、家内安全と幸福を運び、右手に持つホウキで、善を内に掃き入れ悪を外に掃き出し
左手に持つ硬貨の付いたカバンは、富と安定を意味する。悪意や噂、争論などからも家族を守ってくれるらしい。

リヴィウのチョコや、クリミアのワインに加え、こんなお土産もいいと思う。



*****
お土産屋さんも入っていた、フレシャティク通りにあるツム百貨店は、今は改装中で閉まっている。
オープン予定は14年秋だそうだけど、モスクワのツム百貨店のようにガラッと変わっちゃうのかと思うと、
少し寂しく感じる。現代風の内装に変えつつも、ソ連時代の面影を歴史の一部として上手く残せないものだろうか?




キエフでのファイナルは、7月1日だよ〜(・ェ・)/
   にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

冬物ニット

*今日は現地情報〜( ̄▽ ̄)/


ウクライナのお土産物を買うならココ、アンドゥリーフスキー坂は
キエフに来たなら、誰しも1度は訪れるであろう、素敵なエリアだ。


and and 2

あらゆるモノが売っている中で、花柄ショールや、手編みレース、ニット小物、工芸品などは、
作り手さん自らが販売していることも多く、直接お話が聞けるので興味深々。

この時期になると、私がいつも買いに出掛けるのがコチラρ( ̄▽ ̄o)



ukr souvenir 3

地元のバブシュカ(おばぁさん)手編みの手袋と靴下♪
なすいちごちゃん( ̄m ̄*)

彼女と、和洋裁が得意だった祖母を重ねて見てしまうのか(雰囲気が似ているのもあり)、
バブシュカの作品が好きで、気軽にオーダーを受けて下さるのもあり、すっかり常連になった。



アンドゥリーフスキー坂を下り、ココもまた見所の多いポドルを
そのまま真っ直ぐドニエプル川のほうへ歩いて行くと、小さな雑貨屋さんがある。


ukr souvenir ukr souvenir 2

Korzina

ココは穴場的ウクライナのお土産物屋さんで、ラッピングもこんな感じでしてくれるので、便利( ̄ー ̄)v
地元アーティストたちによる手作り1点モノが販売され、どれも素敵で丁寧。日本人好みなショップだと思う。

ウクライナのお守り、人形の<モタンカ>も、種類が豊富で、それぞれに違った意味があるので
自分(相手)にピッタリのモタンカを探すのもいいかと♪

ちなみにモタンカちゃん、お顔が描かれていないのは、
コレを持つ人によって表情(人生)も様々で、それは自身で描くモノだと考えられてのこと、だそう。(店員さん談)
深いね。 この日は店内が混み合い写真が撮れなかったけど、かわいいモタンカちゃんが沢山いるので、お近くのかたは是非♪



Ilinskaya str., 20
Podol



*****
(おまけ)ウクライナ版木製チェブラシュカ
cheb
この、ゆるゆる感サイコー(´ー`*) ぷっ



あったかグッズで寒い冬も元気にいってみよー! (^・ェ・^)にゃ
b.green   にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

↑ 人気ブログランキング thanks for your vote :) にほんブログ村 ↑

トゥロチェンブロッド

*本日現地情報なり♪


ウクライナの空って、なんてきれいなんだろう


trochenbrod


こういう景色を見ると、つい足を止めて深呼吸。ボーッと空を眺めてしまう。
そして「トゥロチェンブロッドだ…\( ̄▽ ̄)/」と、つぶやく。


僕の大事なコレクション 特別版 [DVD]みなさんは映画、
<everything is illuminated>はご覧になりましたか?
(邦題:ぼくの大事なコレクション)

戦時中、祖父の命を救った女性を探しに、
ユダヤ系アメリカ人の青年がウクライナを旅するお話。

通訳のウクライナ人青年とのカルチャーギャップ満載のやりとりも
面白いが、青年の目指す地が<トゥロチェンブロッド>という
こんな感じの景色の場所なのだ。

<画上クリックで紹介ページへとびます>


コレ、全米でベストセラーになったがベースになってて、
和訳が日本でも発売されているので、興味がある方はそちらも是非♪

オデッサ出身のアレックスの人柄が、明るく陽気なウクライナ人そのまんまで、
その裏には優しさも感じたりしつつ、最後は、しみじみじ〜んと考えさせられるいいお話(@_@)



みなさんもトゥロチェンブロッド的景色の中で、have a nice summer holiday♪♪


<追記>
つい最近まで、トゥロチェンブロッドは架空の場所だと思い込んでいた。
それがウクライナの北西、ルツクの街の近くに過去実在し、実際に活動している団体があるとのことです。
 → Trochenbrod and Lozisht Community     (2012/05/09)




トゥロチェンブロッドは、イディッシュ語で「乾燥したパン/バターなしのパン」の意。
b. blue   にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

↑ 人気ブログランキング       ↑ にほんブログ村
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form