暖を求めて

太陽に合わせて寝場所を移動するラトナ (・ェ・)



sd 1


ぐぃーんと手を伸ばして大あくびしてるから
「落ちるよー」って言ったらホントに落ちた (ーー;)




sd 2


器用なんだか不器用なんだか、ちょっと恥ずかしかったのか(?)
すごい勢いで走り去っていった。

この人、ソファーに上がる際、床に置いてあった
雑誌の上でジャンプしてページと滑って、顔から側面に激突したばかり。

・・うーん、そろそろヒーターを出してあげようか。



Lost in thought



Grey



ラトナにはサラッと20年とか30年とか
長生きしてもらいたいと、常々願っているワケだけど・・

そもそも「時間」なんてモノは、人間同士が合意して使ってるだけで、
そんな抽象的で無形なモノは、猫にとってはどーでもいいコトなんだろうなぁ・・

なんて、物思いにふける猫を見ながら、物思いにふけった。
なんか、今を生きてる感じでカッコイイ。


(Contax G2, CZ f2.8/90mm にて撮影)


ノスタルジア

朝の気温も一桁台になり、黄葉に染まった木々と
布団からなかなか出てこないラティに、秋の深まりを感じる。




plane 1


秋といえば、のひとつ、郷愁 ー 。
ソ連時代から何一つ変わらない飛行機。



plane 2


プロペラ機(双発機)。
丸窓にカーテンの機内も、当時のままらしい。



snap_mylittlealien_201293193218.jpg
飛行中、雲の中に見るエンジンが、サメに見えたわ・・。


plane 4 plane 5


見た目はアレな感じだけども(博物館に展示されてても可笑しくない、と個人的には思う)、
乗務員さんはフレンドリーだし、1時間ちょっとのフライトでも
機内食がちゃんとしてるのが嬉しい。ウクライナらしいというか。



plane 6


以前、地平線まで続く平原を
空から眺めると、まるで絨毯のようだと書いたことがあったけど、
こんな感じ。写りがイマイチだけど、向こうにドニエプル川。

国内には、郷愁漂う集落が散在していて
こちらが時代を遡ってしまったような、不思議な感覚と
それは旅行者にとって魅了する風景ですらあるんだけど・・、

先日、義父の書斎でこんなモノを発見 (°ロ°*)



lenin


曾祖母作、レーニン像。一見、フツーのクロスステッチの刺繍なんだけど
これ、ジャバクロス(縦横一定間隔に点のある布)じゃなくて
フツーの布地なところに、当時の忠誠のようなモノを、より深く感じたり。


*****

ところで、10月6日土曜の
[世界ふしぎ発見!]は、ウクライナらしいよ〜 ( ̄▽ ̄*)/

詳細 →



スフィンクスの爪のお手入れ

きょとーん o(^・x・^)o"



c cut 1


いつものツメ切りの図。
これといって取り立てて書くこともなく、至ってフツーです。




c cut 2


以前は、歯磨き用のウェットティッシュで、ツメも磨いたりしてたんだけど
今は、気付いたときのツメ切りだけ。

ツメ切り中のラトナはといえば・・・




c cut 3


なされるがまま ( ̄m ̄*)


ジェットコースターのバーのごとく、わたしの腕に掴まり
しっぽを振りながら、切られていくツメを黙って見つめています。

(お手本猫として、いかがでしょう?笑)



Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form