科学者の驚天



sci 1


芝が青々とした中、蝶も舞ってるしで、
写真じゃ伝わりにくいけど、朝晩はケッコー冷える。
昼でも雨の日とか太陽の出てない日は寒い。

これ、家の作りが南国仕様で
防寒対策とかしてないからだと思うんだけど、
冬の屋内は、ヒーティングシステムがあって
室内の気温が一定な、キエフのほうが
暖かくて過ごしやすい。(外は極寒だけども)

そんなワケで、ここのとこ
起きてるときの大半をここで過ごしているラトナ。

人間だったら、科学者かって言うくらい
ずっと観察している。それか哲学者とか詩人とか。



sci 2
トカゲと遭遇(左中央)


けどねー、昨日はどこからか幼児がやって来て、
目の前に座り「にゃんにゃん」話しかけるまでは
平和だったんだけど、ガラス越しにコツコツ叩き出したもんだから
ラトナが怒って「シャー!」ってやり、泣かし・・

今日は、散歩中の犬がわざわざ目の前に来て、吠えられ・・

ラトナ的には、ちょっとツイテない観察日和 ( ̄▽ ̄;

でも、5件目のペットショップで
やっと扉付き猫トイレを見つけ、ラティごはん*が
30%オフにもなってて、わたし的にはツイテた買物日和 ( ̄▽ ̄*)v

明日は、びっくりなしだといいな・・・(願)


* )適正体重維持のため、ロイヤルカナンの「ステアライズド」



オラ!



bike 4
(週末サイクリング)


ポルトガル語さっぱり分からないのに
全くやる気がせず、今のところ・・

ありがとうの「オブリガード」と
こんにちはの「オラ」

ラティがよく言われるので覚えた
美しいの「ボニート」

ランチサラダで聞かれた
チキンかツナかの「フランゴ」と「アトゥム」

それと曜日くらいだ。

曜日は、最近会員になったスポーツクラブの予定表が現地語のみで、
参加したいクラスの曜日をチェックするのに、丸暗記した。
(日曜の「ドミンゴ」が楽しい雰囲気を漂わせ一番覚えやすい)

そんなワケで、語学教室ではなく
スポーツクラブのほうへ通う日々なんだけど、これが楽しい。

今のとこ、毎回参加してるのが「ハイドロ・ジムナスティック」
・・ってぇーと聞こえはいいけど、水中体操ね。(あ、誰か笑った?笑)

初回に、そんな女っぽいクラスやだ!って、誘いを拒否したオットだけど、
行ってみたら、ホントに女性だけで、オットの予想に感心しつつも、
これがなかなかハードで、音楽や掛け声に合わせてやるので、面白い。

そして、隣りでは
こんなご婦人が、わたしなんかよりずっと上手に踊ってたりして、
色んな意味ですごく嬉しくなる今日この頃、
今秋はフィットネスがテーマ(→ とか言ってたけど、通年にしたい(笑)



s' mom


ハクセキレイ

この鳥、うちにホントよく遊びにくるんだけど、
ヘルメットのような頭の黒と、尾っぽフリフリ歩く姿がカワイイ。




bird 1


「ハクセキレイ」っていう鳥らしい。

この辺のハクセキレイは、人慣れしてて
わたしの歩くすぐ目の前を逃げもせず、チョンチョン歩くほどなので、
ガラス越しの猫なんて「へ」でもない、余裕の態度。



bird 2


何度か、捕獲体勢のラティの前で
縦にパタパタ飛んで見せたりしてるので、もしかしたら
からかわれてるのかも知れない・・・と思う、今日この頃。

猫としてのプライドを傷付けない程度に頼むよ(笑)



bird 3


こちらは、猫なんぞ一切興味なしのご様子。


*****
ラティの日記に、新カテ「Raty in ポルトガル」を作りました。
「愛猫 Ratna, Sphynx」はウクライナでの生活で<終>



世界の果て

大西洋へは、うちから歩いて15分とか20分くらい。



ato1



ato2



ato3



ato4



ato5



ato6



ato7


海岸に沿った長い散歩道を歩いたり、自転車で走ったり(↑赤い部分が専用道)
しながら途中立ち止まって海を眺めていると、

世界に果てがあるなら、ここがそうだよなぁ・・・と、思ったりする。


音楽

わたしのケータイだけがそうなのか、
ポルトガルではみんなそうなのか分からないけど、
電話を掛ける呼び出し音にポップミュージックが流れる。

で、オットに掛けると大体
韓国のあの「江南スタイル」が流れるんだけど、
オットの嫌いな曲だけにちょっと笑っちゃう。

個人的には、軽くて中身のないポップな感じが
面白いと思うけど、オット曰く
楽しいのは音楽じゃない、らしい。確かに。

でも、くだらないことが
日常をちょっと楽しくさせてるとも思うんだよね。

まぁ、わたしもポップは好きじゃなくて
聴くのはロックが多いんだけども、
カレンダーを見て、明日17日が
TRICKY のコンサートの日なのを思い出した。

キエフで担当歯科医だった人が、
パンクな外見に陽気な人柄で、腕は確かなんだけど
いつも室内にはロックが流れていて、
治療しながら鼻歌のスタイルは、
患者の緊張を解すためだと思っていたんだけど(実際解れた)

ある日流れた音楽が、Massive Attack の
91年のアルバム Blue Lines だったのがキッカケで
音楽の話になり、熱いロックファンだと分かった。

思い出の1枚なんだよねー、これ。

その時に教えてもらった情報なんだけど、
キエフのクリスタルホールで20時から、好きな人は是非♪
(チケットまだあるみたいよ)



スラッシュ~デラックス・エディション(初回生産限定盤)(DVD付)「SLASH」

これも何度聴いたか分からない。
ラティも馴染みの曲になってるに違いない(笑)
カッコイイのひと言。



Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form