ヤツガシラ

この鳥、珍しいでしょ?


hoo1hoo2
hoo3hoo4


数週間前に近所で見掛けてから、
うちにも来ないかな、ラトナにも見せたいな、
と思っていたら、来てくれた ヽ(○´w`○)ノ キャーッ

冠のような羽が、帽子のようで、
黄褐色に白×黒と、なんとも華やかな佇まい。

調べたら、
ヤツガシラ(英名:Hoopoe)」という鳥で、
気候の穏やかなこの辺りでは常鳥らしい。



hoo5


どうだね、見れたかね?


hoo6


バードウォッチングが趣味のこの人(猫)には、
パラダイスだと思う、ここ。

そんなカスカイスは今日、日中18度まで上がり
1月とは思えない清々しさだった。



スフィンクスの毛のお手入れ

犬だけでなく、長毛種の猫なども
定期的にグルーミング(トリミング)をしているようだけど、
短毛種のうちのグレーも、数ヶ月に1度
尾の付け根あたりだけが、無駄にわさわさしてくるので、
カットしている(笑)



rhaircut


ニホンには、ペット専用バリカンなる便利なモノがあるそうだけど、
うちでは、人間用のモノをラトナ専用として使っている。

コツなんて特にないんだけど、

「これからカットだよ〜」
「こういう音が出るけどビックリしないでね〜」(オンにして聞かせる)

など、見せながら説明すると心の準備が出来るのか、
じっとしていてくれる(ような気がする)。

世にも貴重な、スフィンクス100%の毛は、
いつかラティ人形を注文する際に使いたい (○´艸`)
(→森さんの素晴らしい作品たちは、コチラ


その他、
目のお手入れ→
爪のお手入れ→ ・・・残すは、あと耳くらいかな?



多国籍ふぁみりー

ずん。


eupassport1


ずずん。


eupassport2


わたしには聞き取れない、微かな音に反応するラトナ。
行動は限りなく人間ぽいけど、感覚は動物なんだね(笑)

ここ数日、芝生に半分埋もれちゃうほど
小さくて可愛い鳥がよく来るんだけど、何て鳥だろう?



eupassport3


さて、ウクライナ出身のラトナさん
この度、ポルトガル国籍を取得しました。(以前のパスポート→

これね、ポルトガルに到着した日の空港内動物検疫所で、
『じゃ、最寄りの動物病院でEUのパスポートに切り替えてね (・v・)b』
て言われ、どうやらそれがルールらしく、それで発券してもらった。

そんなワケで、ラトナはEUメンバーになり、
人間はウクライナ人とニホン人で、・・当たり前だけど
国ごとに同事項でも規定が異なり、家族的には余計複雑になったような
気がしないでもないが、まーなんとかなるだろー

てか、ラトナにとっては、
紙がどーだの、国がどーだの、そんなのどーでもいいことなんだろうけど、
人間の作ったルールによると、欧州内とか旅行するのに
手続きがグッと簡素化された・・・中身は同じままなのにヘンな感じ ( ̄3 ̄) 〜♪

ね。

では、よい週末を〜♪



初めての暖炉

うちの屋根には煙突が付いてるんだけど、
これは飾りじゃなくて、室内にはちゃんと暖炉がある。

せっかくなので、薪を買ってきて、使ってみるの巻。



heater2013-1


・・・フツー、動物は火を恐れるっていうけど、
うちのグレーにとっては、これも観察対象であるよう。(以前の観察記録→

ジーーーッと見てて、離れない。



heater2013-2


あったかいね〜♪ (・v・三・v・)


heater2013-3


ゴロンとしたいんだろうなと分かるので、
あぐら体勢に変えたら、すぐに来た ( ̄m ̄*)



heater2013-4


で、寝る。
単なる暖房器具として、気に入ったようだ。


けどねー、このあと、煙感知器が作動しちゃって
全窓開け放って空気の入れ換えしたので、あんまり意味なかったよね〜 ( ̄‥ ̄)=3

暖炉で焼き芋も、これじゃ無理だよね。



こだわり

ポルトガルに来てから、結構すぐ汚れるので
冬でも週2ペースでお風呂に入れるようになった。

天気がいい日には外を歩かせてるのもそうだけど、
建物自体に段差がないので、ドアとか窓とか開けるときに、
土埃が入ってきちゃうんだろう。



bb1


今回は、珍しくオットが
お風呂を担当するというので、喜んでお願いした。

ミニだった当初は、嫌がって嫌がって大変で、
「浴室=楽しい場所」だと思ってもらうために
カラの浴槽内におもちゃを持ってって遊んだりして、
その後、少しずつ少しずつ湯量を増やしてって、
水に慣れるまでなかなか時間が掛かったことなんて、
そんなこたぁ、これっぽっちも覚えてないんだろうな(笑)



bb2


けど、ビミョーな水質の違いにまだ慣れないようで、
越してからゆっくり湯船に浸かることがなく、
ササッと体だけ洗って入浴終了。
(泡で見えないけど、座らず立ったまま)

そして、浴槽がプラスチックなので、
以前のように、サウナにやってくるということもなくなった。

こだわりが色々とあるようだ。


こだわりといえば、もうひとつ。

ペットショップで「WORLD'S BEST CAT LITTER」という
猫砂を見掛け、本当にベストなのか買ってみた。

これ、宣伝の通り、掃除がしやすいし、
ニオイも軽減され、トイレに直接流せるのもラクだし、
飼主的にはベスト!てか、感動的使いやすさ!

・・・なんだけど、猫砂の原材料のカーネルコーン自体の
ニオイがやや強すぎて、当のラトナが2日目から使用拒否したので、
慌てて元のモノに戻した。

イヤだと、トイレを我慢するような猫なので、仕方ない。



Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form