アムステルダム

週末、オランダに行ってきた。


ams1


土曜早朝の便に乗って、お昼前には
もう市内観光してる感じだから、ホント近い。
日曜夜の便まで、美術館巡りをし、ボートに乗り、
街中を歩き回って、アムステルダムの空気を満喫した。

初めてのアムステルダムは、聞いてはいたけど
ゲイと、アジア人の多さが印象的だった。

アジア系オランダ人の、話し相手によって
すらすらと流暢に3カ国語を操る姿が印象的だった。

それぞれの個性と自由が
うまく混ざって調和してる感じが、いいね。



ams2ams3
ams4ams5
ams6ams7
ams8ams9
ams10ams11
ams12ams14


以前、何度か訪れているオットには、
「君なら好きな街」だと言われ「?」だったけど、妙に納得。


この街、面白い!

\\そしてインドネシア料理がめっちゃ美味しー!//


「ノーマルとは何か?」
自分に嘘を付かない生き方は、後悔しない生き方でもあり、
どう呼ばれようがカッコイイ。とか、そんなことを思った春のひと時。


<風景写真以外の補足を、上より>

・コインを入れボタンを押すと扉が開く、ファーストフードの自販機。
 味はフツーにジャンクだけど、小腹が空いた時にちょうどいい感じ。
・何年か前に、人骨にダイヤを埋め込んだ、某アーティストによる作品が
 話題になったけど、そのレプリカ。ダイヤモンド ミュージアムにて。
・ライクス ミュージアムの、『牛乳を注ぐ女』。
 『スケートをする人々のいる冬景色』と共に、想像よりずっと小さな絵だった。

えつこ♪さん、ありがとう (・v・)



東に

東の窓からは、森また森の、向こうに
シントラの山と、ペナ宮殿が見える。(過去記事:



east1


シントラへは、カスカイスからもバスが出ていて、
時間があるなら、ロカ岬経由でのんびり403番が、大西洋の景色も楽しめ
オススメだけど、混雑を避けて早く行くなら417番だ。(時刻表:

それにしても、のどか。窓の向こうを馬が通っても
もう驚きもしなくなった、そんな日常・・



east2

正午前までは、東から差す太陽に合わせて
移動するラトナ。南に窓がないので、西日の差す時間まで我慢。

・・・毎日がこんなにのんびりでいいんだろうか。
平和なことに感謝。



ポルトガルの猫たち



catenc1

ここ掘れにゃんにゃん


catenc2

見つめるにゃんにゃん


catenc3

よく寝るにゃんにゃん


窓辺にて

こちらは桜の見頃もすっかり終わり、お花見のチャンスをすっかり逃した。

今月から夏時間になったので、今は8時半くらいまで
明るく、日中は半袖サングラスの人を多く見るようになった。

これなら、仕事帰りにサイクリングなんかも余裕で行けますな。



sakura


ラトナは、いつものように生活しております。


recovered1


ここ1週間の服薬期間は、本猫には勿論
口を開けて投与するわたしにとっても、ちょっとした試練だった。

1錠を1/4とかに割ってあげるのは、苦さが余計に増すし
口の中に薬が残るとブクブク泡が出てきちゃうので、
サッと開けて、サッと喉の奥に入れて、サッと閉じるのがポイントだ。

って書くと簡単そうだけど、検索しまくって
イメージトレーニングして、架空猫で予行練習して、何とかコツを掴んだ感じ。

・・ふー、本調子でないラトナを見るのも
薬を飲ませるのも、もう経験したくないや。



recovered2


ところで、この敷地内には、小さな茶色の野うさぎがいて、 
わたしは何度か見掛けてるんだけど、ラトナにも姿を見せにやって来ないかな〜


*****
参考にさせてもらった、薬の飲ませ方
 →



許容オーバー

新居へ越して1週間、まだ服や雑貨がゴチャゴチャしているけど、
リビングやキッチンなんかのメインの場所だけは、何とか片付けた。

今回、荷物の搬入と家具の組み立てに、引っ越し業者さんが2日と、
各回線の接続に1日、他にも、ガスの点検や何やと毎日
人の出入りが多くて、ラトナの落ち着く間がなかった。

更に、ごはんの場所・トイレの場所・ベッドの場所・日なたスポット・・と、
”いつもの場所”が変わってしまったこと、十分構ってやる時間が作れず、
自分の家の中にいるのに不安にさせてしまい、それがストレスになったようで、
ラトナは体調を崩して、3日ほど入院していた。

ご存知の通り、ラトナは好奇心旺盛なので、あっちで
聞き慣れない音がしたら行って確認、、そして納得。
こっちで音がしたなら確認、納得、消化、安全、安心、のサイクルがある。

今回は、あっちこっちと家内各所で声や物音があったので、
情報過多で許容オーバーさせてしまい、飼主として猛烈に反省中。

食欲もなく、嘔吐と下痢(血便)を繰り返すので、最初は
何か飲み込んだのかと(釘とか)心配したけど、レントゲン検査では
異常もなく、それは唯一胸を撫で下ろした。

入院中は面会に行っていたけど、昨日やっと退院して
今は処方薬(食前食後の錠剤と液状薬)を飲ませ、食欲も
戻りつつある。腕の点滴跡が痛々しい。

そんなワケで、写真がないので、旧居で
バードウォッチング中の一枚など。



getwell


早くよくなれー


Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form