モンセラーテ宮殿〜シントラ〜

1日では回り切れないほど見所の多いシントラ、裏道を使えば
何気に自転車で行けそうな距離なんだけど、オットのマウンテンバイクなら
まだしも、わたしのチャリコじゃ山のアップダウンは無理かも知れない・・・
ということで、さっくり車で行ってきた。



monpal1

普通車でも狭い山道を、バスがフツーに走ってるのに感心しつつ、
向かった先はここ、モンセラーテ。

空の色に溶け込んでいるけど、向こうは大西洋。



monpal2

宮殿までは、広い庭園を通って行くのだけど、植物の種類が多くて
見ているだけで楽しい。そして山の香りがたまらない ( ̄‥ ̄*) スーー



monpal3

タイトル:寄り添うふたり(笑)


monpal4

ここは、庭から宮殿へと続くなだらかな「丘」のラインが美しい。
(記念撮影中の人が多くて写真はなし)



monpal5

そして、外観も見事だけど、中の装飾も素晴らしい。
細かいところまで丁寧で、見蕩れる。



monpal6


monpal7


monpal8
ラトナ ( ̄m ̄*)

monpal14


monpal9


monpal10


monpal11


monpal12


客人たちは、かつて大富豪ファミリーに
ここで迎えられたのだろうか。すごい第一印象だよね。

宮殿内には、お土産ショップと
庭園内には、別館のカフェもあり、バス停も門の前にあるので、
シントラの主な観光スポットを巡って、まだ時間があれば是非☆

ふらりとまた行きたくなる、そんな場所。



ピンクの猫

雨上がりのあとの、青空。
海風が強く冷たくて、寒い。



pinkcat1

ピンクの猫と遊ぶことを思い付いたらしい、ラトナ。


pinkcat2

手加減なんかせず、本気。
足蹴りスカート脱がしの技まで持っているとは・・ (°ロ°!



pinkcat3

ストレート勝ちのあとは(当たり前)、ごろりん。
うつぶせ涙の敗者に対し、勝者余裕の体勢で日向ぼっこ ( ̄m ̄*)



pinkcat4

楽しいようで何より。


*****
最近、ピンク猫をくわえてやって来て、
わたしの足もとに置いていったので(プレゼント)、お気に入りである様子。



日光浴



w/sun1

前の家でも、暖かい日には
ラトナも一緒に外で過ごすことがあったけど、



w/sun2

今の家でも、太陽が出てポカポカ気持ちのいい日には、
バルコニーで日光浴をしている。

ここへ越して半年、雨や風の日が多かったので、
穏やかな青空と太陽のコンビは大歓迎。



w/sun3

・・・すりすり・・・ごろごろ・・・すりすり・・・ごろごろ


w/sun4

お日様ラブ


春は眠い



big yawning


ラトナにめっちゃつられる。

それにしてもこの大口、角度測ったら
サメに勝てるんじゃなかろうかと、いつも思う。



big yawning 2


ね。


Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form