丸い虹

どちらかというと苦痛な長距離フライトだけど、窓の向こうに
丸い虹を見つけると、いつも嬉しくなっちゃう。



circle_r

それで、虹の中に自分の乗った飛行機の影が
映ってると、向こう側の自分に手を振りたくなるのだけど、
いい大人なので我慢する。

久しぶりの日本はやっぱりいい。
ラトナがいないのが、すでに寂しいけど。



馬の散歩道

うちの近くには厩舎があって、自転車で海岸へ出るときには
その前を通っていくのだけど、馬も、うちの前をよく通る。



vilife1

キエフでは、驚きの眼差しで見つめていたのに(参照記事)、今じゃ
『ふ〜ん』って感じで、特に反応もなし。



vilife2

猫も人間も、田舎の生活に慣れてきた模様。
けど来週から日本なので、都会のひと時を楽しむ予定。



特典付き

8月はプールのクラスも休みなので、夕食後にふらふら
歩いたりしているのだけど、なかなか気持ちいい。

これで8時半ちょっと過ぎくらい。



nwalk1

ちょうどいい距離に休憩場所があるので、
キリッと冷えた白ワインがまたよし。

消費カロリー的には意味ないけど、それもよし。

ポルトガルといえば、ポルトが有名だけど
フツーのワインも美味しいので(特に赤)、お試しあれ ♬


nwalk2

てくてく、てくてく。


ゴジラト


goz


東京タワーのゴジラのような
アンバランスさの、キャットタワーとラトナ。

新しいのを見つけてやらねば、、と思いつつ、

ゴジラはいつか、スカイツリーも
破壊しちゃうんだろうか?

そっちも気になる。



週末山歩き〜モンサント〜

前回のつづきだよ。

mons1

思わず、真っ直ぐスペインに行きたくなるのを
ぐっと堪え、次なる目的地モンサント (Monsanto) へ 。




View Larger Map

ピオダンからは2時間ちょっと、カスカイスからは
高速を使って3時間ちょっとの、<石の村>は、
オリーブ畑に囲まれた平地をひたすら走っていると、現れる。

ここは何て言うかもう、写真を見てもらったほうが
早いと思う。


mons2

・・・・。

mons3

ね?

mons4

その場にごろごろ転がっていた落石を、そのまま建築材として
活用したのだろうけど、自然との共存の究極バージョンじゃない?


mons5

これが屋外博物館とかではなくて、村として
みんなフツーに生活してるところが、すごい。

カフェやレストラン、お土産屋さんなどもあった。


mons6

<お城通り>と書かれた標識が、おとぎ話の世界。

mons7

木陰でくつろぐ住民猫ちゃん。

mons8

ピオダンのようなチャーミングさはないけど、
モンサントの建造物も見応えがあって、とにかく
よく歩いた楽しい週末だった。

海も山も美しいポルトガル。
小さな国だけど、まだまだ新発見がありそうだ。


おわり



Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form