サイクリング@大西洋

この辺は、すぐそこがギンショの浜だけど、
あとはゴルフ場と乗馬場くらいで、ホントなにもないので、
雨の続く冬の日なんて、気持ちまでどんよりしちゃうのだけど、
穏やかな風の吹く晴れたこの時期は、心地いいほど爽やか。



gui_bar1


日曜は、そんな気持ちのいい日だったので、久しぶりに
ギンショの浜を、時速40キロのスピードでかっ飛ばして、
ロードレーサーと張り合ってきた。冗談。



bui_bar2

カスカイスの砂丘。


gui_bar3


今回は、247号線をそのまま
ちょっとだけロカ岬方面へ向けて走った左側にある、
ギンショバーというところへ寄ったのだけど、
ここは軽めの食事も美味しくて、景色もいいし、
なかなかオススメ。犬連れでのんびりするもよし。



gui_bar4


ここのバーガーは、今のとこ
カスカイスでは暫定1位の美味しさ。穴場。



gui_bar5

下りていくとこんな感じ。


gui_bar7


その昔、ウィンドサーフィンにはまっていて、
毎週末のように鎌倉の海に通っていた時期があるのだけど、
もはや海は眺めているほうが好きだ。



gui_bar8


そんなワケで、この夏も
カスカイス〜エストリルの海岸線沿いを
時速40キロのスピードで風を切って走っているので、
見掛けたら声を掛けてくださいませ。



カスカイスは・・・

あー、太陽と海に青空が気持ちいい。

路上には観光バスと、
街中は観光客で、すごい賑わい。



casc1


casc2


casc3


それにしても、海水温は20度もないと思われ、それでも
飛び込んじゃう欧州人との体感温度の差を感じる。

いゃその前に、街のド真ん中で水着になる勇気は
わたしにはなく、住んでいるとリゾート気分にはなれないのだった。



散歩

ぽかぽか晴れた日は、
バルコニーに出ると主張するのです。



bal1


午前中、太陽は2階に差すのを知っていて、ドアの前で
わたしが来るのを先に行って待っています。

いつも10分ほど付き合うのだけど、
野鳥の声に耳を傾けては、しっぽをぶんぶん・・・
温まったタイルに転がり、すりすりごろごろ・・・

楽しいらしい。



bal2


階下に住むおじいさん(イタリア人)の庭・・・綺麗だな。
無口でクールだけど、ガーデニングが趣味らしい。


どうぞよい週末を。
(こちらは予報では、30度近くのラティ好みの気温になるみたい)



Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form