月の猫

この辺は、高い建物がないので、夜になると
星空がすごくきれい。



gatodalua1

夜空に浮かぶ、月のようだな。


gatodalua2

・・・でも、モチはつく気がないらしい。



よい週末を。



月の山

日曜は、ポットに熱々のコーヒーとチョコ、
タッパーにお弁当をつめて、シントラ山歩きへ。

シントラの観光名所はどこも人であふれているけど、
山の中を歩くぶんには、そんなに混んでない(ことに気付いた)。

ペナ宮殿の入口で、パークチケット6.5ユーロを買い、庭園内に入る。

(宮殿には、宮殿内見学+パーク、宮殿テラス+パーク、パークの
3種類あり、料金もそれぞれ違うのだけど、ゆっくり見学してる時間はない
けど、宮殿を近くで一目だけ見たい・・・っていう人には、パークチケットがお得)

そんなワケで、宮殿には向かわず、山頂目指してまっしぐら・・・といっても、
のんびり歩いても30分くらいで着いちゃうので、山というより丘の感じ。

この山、月山というらしいのだけど、
ここからの景色が素晴らしくて、言葉を失った。



montedalua3
本の世界・・・


montedalua2
山頂に暮らすトカゲ


montedalua1
森のいい香り


montedalua5
目にも涼しい透明度


montedalua6
コルクの橋


montedalua7
きれいなピンク色


montedalua9
・・・オデット・・・オディール(黒鳥)もいた


montedalua8
パワースポット


ゆっくり歩いて回って、半日・・・
木陰でランチを広げている人は、現地の人ばかり。
けど園内、カフェや売店もあるので、手ぶらでも大丈夫。


それにしても、この夏は、冷房を入れるほどの暑さにはならず、
このまま、あっという間に秋になりそうで、ちょっとさびしい。
それで、気付いたら年末なんてことになっていそうな、時間の早さ。



続きを読む»

野鳥観察日記

このところ、連日、駐車場の出入口付近で
ヤツガシラに出会うのだけど、いずれも運転中で
写真が撮れず・・・

この鳥を見つけると、いつも「あっ!」と
声を出してしまうほど、なぜか嬉しい・・・

そんなワケで、ヤツガシラを撮ろうと、
カメラを持って外に出ると・・・いたいた、いつもの場所にいた。



yatsugashira2


玄関を出てすぐの芝生の上・・・かわいい。
距離にして、3メートルくらいだろうか。



yatsugashira3


敷地内には、野うさぎもいて、この日も何度か見掛けたのだけど、
こちらは動きが早くて・・・写真がなかなか撮れない。


そして、ふと、うちのほうに目を向けると・・・

野鳥エキスパートと目が合う・・・



yatsuratna4


5、60メートルくらいの距離でも、
飼主を認識出来るらしい・・・おーい。



yatsuratna5


猫と一緒に野鳥観察の、そんな土曜の午後。

さ、今週も元気にいってみよう。



4才

7月25日


b-day2014


・・・何週間も前から
楽しみにしていた、ラトナの誕生日。

プレゼントは、ツメ研ぎ2点・・・
しばらく前からオットが犬を飼いたいと騒いでいるのもあり、
本当はこんなの(:音注意)をプレゼントしたかったのだけど、
時間と予算オーバー・・・しかし、お気に召されたよう。

主役は、好物のウェットフードをたらふく召し上がり、ご満悦・・・


・・・翌日は、健康診断と狂犬病予防接種のため、病院へ。

想像すらしていなかったようなことが起こる世の中だから、
猫や犬の寿命が人間並みに延びる(老化を遅らせる)技術が
近い将来開発されたりしてもおかしくないよね・・・とか、
そんなことを、待合室でぼんやり思う・・・

健康診断は異常なし。予防接種は、
ポルトガルに狂犬病の例はないらしいのだけど、念のため。



Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form