日向

6月23日(木)・・・

ルクセンブルクの祭日に合わせて(?)、
まぶしいほどの青空が広がる。



06164

誰よりも嬉しいのは、このひと。


06165

よかったね。


雨雲の合間を縫って・・・

6月も半ばだというのに寒くて、
朝晩はまだヒーターを使ったりしている。信じられん。

春に買った夏物の出番もないまま、
お店をのぞくと、すでに秋冬物がちらほら。

もっとこう、カラッとした
心地いい暑さを待っているのに、雨ばかり。

先月は、室内の湿度が70%を超え(倉庫並み環境)、
除湿機をお取り寄せ。色々と、予想外。

この気候、調べてみると
クライストチャーチ(NZ)南東に位置する半島あたりと
そっくりでびっくり。寒くてじめじめしたこの感じ。

わたしの初渡航先、クライストチャーチ・・・
そうかそうきたか。またきたか。



06161

とはいえ、雨雲の合間を縫って
ラティカフェをしたり・・・@Clervaux(クレルヴォー)



06162


写真美術館「The Family of Man」(ユネスコ世界記録遺産)のある、
クレルヴォー城へ行ったり。

スタイケン(ルクセンブルク出身アメリカ人写真家)企画の
この写真展、ロベール・ドアノーや、カルティエ ブレッソン、
ロバート・キャパ・・・アンセル・アダムス・・・などなど、
世界に名立たる写真家たちの作品が一堂に見られるだけでもすごいのに、
展示方が、ドキュメンタリー映画を観ているように流れ、感動する。

生から始まり死までの、人間的営みが
哲学的一文とともに展示されていて、イメージからばんばん
喜怒哀楽が伝わってくるし、メッセージが届く。

素晴らしい写真展だった。


*****
The Family of Man 展
(開館水〜日12時から18時)

クレルヴォー ブティック&デザインホテル
(ねこ料金別途1泊15ユーロ)



続きを読む»

Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form