ムール貝と、絶叫・・・

新鮮なムール貝が手に入ったので、
お隣りベルギーの名物料理・・・白ワイン蒸し。



081618


鍋いっぱいに、1.50キロ・・・
貝の掃除に手間が掛かるけど、調理自体はあっという間。
そして食べるのもあっという間。残ったスープがまた美味しく。


ちなみに、外で食べるとこんな感じ。
定番は、フリッツ(フライドポテト)付き。そして、ビール。



081619
(リガでよく通ったベルギー料理屋さんにて)


さて。

ルクセンブルクは先週末より
移動遊園地がオープンし、夏を惜しむかのようなお祭りに
連日大賑わい。

(いつもは駐車場のこの場所・・・
あれだけあった車は、みんなどこへ移動したのか?)



081617


せっかくなので(?)、・・・
わたしも絶叫マシンに乗り、絶叫してきた。
垂直高速落下は、・・・風圧で涙が出るレベル。

(詳細HP →


よい週末を〜♪



夏の思い出 〜絶景よりもバイカー〜


08169


081610


081615


081612


081614

志村こっちこっち!

081613


シュール川上流は、息をのむ自然美・・・
静寂さに心が洗われる。



夏の思い出 〜ルクセンブルク北部周遊の旅〜


08163


08168


08165


08164


08166


08167


我が家の、安全担当大臣・・・
室内の安全点検を隈なくしたあとは、スープごはん〜♪


つづく・・・



(寒い寒いとぼやいたせいか?・・・)
ここ数日、日中はじんわり汗が出るほどの夏日が続いている。

涼風の立つ朝晩は、ヒーターから離れないひとも、
太陽がバルコニーを照りつけると、出せ出せ催促。



08162


日焼け防止に洋服を着せ、せっかくの太陽・・・
わたしも一緒に本と飲みものを持って外に出る。

いま読んでいるのは、
昭和史 戦後篇 1945−1989

また別の日・・・

日曜は、このイスやテーブルを
車に放り込んで、川辺でのんびりしたのだけど、
もしかしてもしかしたら・・・



08161

一緒に行きたかった??


オットが自宅前でキツネに遭遇して以来、
野原は安全面でちょっと不安な今日この頃・・・

だって、ネズミと間違われそうじゃない。



8月だけど寒い猫

あの夏日は、・・・
急に来て、急に去っていったよ。
今度いつ来るんだかも言わないで。

8月だけど、ブランケットを片付ける
タイミングがなく、本日もヒーター稼働中(猫様用)。

暑い日は、バルコニーに出せ出せ催促が
朝からあったのに、気温が10度台だと本当に静か。



06163


寒がりキャットは、年に1度の
ワクチン接種のため、病院へ・・・

獣医さんへの必死の抵抗と
威嚇のシャーもむなしく、おしりに針を刺される。
さらに、ちょっと太りすぎだと言われて、折れる。

そんなワケで、しばらく毎食マイナス1グラムの、
目指すは、体重マイナス200グラム!



07161
(ブレーメンからお連れした、音楽隊御一行様)


それにしても、引越しのたびに
生活に必要な◯◯探し・・・食に関しては問題なし。

日本食材を扱うショップが
ドイツにあるので(車で40分ほど)、
ギョウザとかお稲荷さんとかおでんとかに
恋い焦がれることもなく、・・・ありがたい。

ラティごはんもワンクリックでお取り寄せ。

主食はここ3年ちょっと同じままで、
週1のスープごはんは、たまにブランドを変えたりするのだけど、
この間買ったもののパッケージをふと見て驚いた。

『成猫用1〜6才』 ・・・え? 

ラトナが来年からはシニアのグループ!?

・・・・・。



Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form