積もる話

ラトナがいつもお世話になっている動物病院は、ペットホテルも兼ねているので、
旅行に出掛ける際は、ラトナをそこにお願いして行く。

室内の温度や湿度もラトナに合わせて管理してくれ
必要に応じて、目や耳のお手入れ、体を拭いたりと、面倒も見てくれるので何かと安心。

なんだけど、いつもとは違う環境でひとり外泊は寂しかったようで、
感動の再会を果たしたあと(笑)、にゃーにゃーにゃーにゃー積もる話が止らない。

普段からおしゃべりだけど、全然話が終わる気配がない。
そして、家中走り回る。運動不足を解消するかのように。


明けて、翌日(・ェ・♪




looking 2

チラ見したら、先にチラ見されていたことに気付く(°ロ°*) ドキッ


looking

まだコミュニケーション不足のご様子。 …遊ぶ?

ホテル滞在中のあれこれを話してくれるラティの言葉は、
スフィンクス同士なら通じたりするのだろうか?


で、夕方(・ェ・♪




in kitchen

後ろ姿に視線を感じつつ、キッチンのヒーターの上で、ようやくうとうと。



鬼も抗議するほどの寒さの中、我が家は今日も平和です(・ェ・)/"

   にほんブログ村 猫ブログ スフィンクスへ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 思うに…。

同感です(^^) 

入国審査を済ませたあとの預け荷物受取り時に、
スーツケースに混じってケージに入ったブルドッグが一緒に出てきたのを見て、
「わぉ!)°0°( ワンちゃん連れて旅行している人もいるんだぁ〜♪」と驚きました。

思うに…。

ラトナとしては、
何故、自分は旅行に参加できなかったのか、
何故、一人ホテルにいる事になったのか、
不思議でたまらないのではないかと思う。

もし、出かける前に説明していたなら、
ポルトガルの気候や雰囲気や住みやすさなど、
ラトナなりに、色々聞きたい事があり、
おしゃべりになってしまったのかもね(^^)

チラ見しているラトナがかわゆい♡
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form