愛称

オットはラトナのことを、
『ソーシースカ』(ソーセージ)と呼ぶことがある。


sausage.jpg
ぐぃ〜 ん のびのび

納得はしないが、何となく分かるような気もした、
2011年初夏の夕暮れ時( ̄- ̄*)・°


私もまぁラトナのことは「キュー♪」(キューティーから笑)とか「リッコ♪」とか、
思い掛けず口から出てくるその時々の愛称で呼ぶことが多い( ̄▽ ̄#)
(オットに対しても、また然り)


ラトナはどう呼ばれてもちゃんと反応を示す。
声の微妙なトーンの違いで、自分のことだって分かるんだろうか??


親しい間柄でだけ通じる呼び方ってあるよね、家族でも友だちでも恋人でも。



b.red   にほんブログ村 猫ブログへ

     ↑ ランキングに参加ちう♪ 謝謝您的支持 ↑

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 愛称☆

正確には、黒いソーセージとオットは呼んでいますが、
この、”ぐぃ〜ん”と伸びた様子が連想させるのではないでしょうか。
他にも、「ラティプック♪」「ポコヴィッチ♪」等々、オットのバリエーションは豊かです(^-^)

こちらこそ、いつも閲覧&コメントどうも有難う♪♪

愛称☆

確かに、相手に特別な気持ちを持っていると(好きor嫌い)愛称は、続々出てくるよね。
それがなぜ、相手の呼び名なのか、理由なんかなくても
気づかれてしまうし、気づいてしまう(>0<)

ところで、ラトナは、なんでソーセージなんだろうか(?0?)
すらりとした美人だからスタイル的にはそうかもだけど・・・。
もしかして、ソーセージが大好きで、大好きなものの名前をつけたのかな?
・・・と、勝手にイメージを膨らませている私でした♪

追伸、パソコンにもコメントありがとう(*^_^*)
昨日気がつきました・・・。

Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form