ポルトガルに行く②

大西洋に面したポルトガルでは、至るところで釣り人を見掛けた。

漁船に、趣味のボート、マリンスポーツを楽しむ人や、海岸線に沿って散歩する人と犬、ジョギングする人、
海辺のベンチで新聞を読む人、潮風にあたりカフェで食事をする人など、海は、生活の中の大事な一部のようだ。

魚介類がまた、魚好きの日本人には嬉しいほど、新鮮で美味しかった。



と今日は、大西洋( ̄▽ ̄)/



pt 2-1
ユーラシア大陸最西端の、ロカ岬


pt 2-2
北側


pt 2-3
南側


pt 2-4
東側


pt 2-5

大航海時代の英雄 ヴァスコ・ダ・ガマは、ここから未知の世界
大西洋に乗り出し、新航路を発見したのかと思うと、大変感慨深い。

「水平線の向こうは崖になってて、落ちるヨ( ̄ー ̄)b」とか言われたら、私は無理だな…
やっぱり探検家は違うな… 大西洋って、太平洋より日本海ぽいな… などと、小学生レベルの感想も述べつつ。



pt 2-7
リスボン近郊の街、カスカイス (南仏と比較されるらしい、素敵な街の様子はこちら →


pt 2-8
カスカイスの海岸線


pt 2-6
ギンショの海岸 (現地表記:Guincho ”グインチョ”だと思ったのは、私だけではきっとないハズ笑)


私は旅先で、地元の人が使うスーパーなんかにも行くのが好きなんだけど、
鮮魚売場の氷の上に置かれたカニが、まだ動いてて驚いた。お刺身のパックまであり@リスボン

魚介類があんまり美味しいので、肉料理には目もくれず(ウクライナと同じく、メインは豚らしい)
レストランでは、魚料理ばかり注文してたんだけど、アンコウ・タラ・ヒラメ・エビ・アサリなど、
種類が豊富で、また同じタラでも調理法が色々あったりして、全く飽き知らず。

けど、量が多いので、メインの前に色々頼んじゃうと、食べ切れない。デザートまで辿り着けない。
デザートと言えば、ポルトガルのプリンめちゃ旨♪ 個人的にはカステラより( ̄▽ ̄)g

あと、ワイン。ポルトガルと言えば、ポルトのイメージが強いけど、
マデイラ産のワインもまた美味しく、緑ワインなども興味深かった。

ヨーロッパって、「街並」はどこも大体似たり寄ったりだと思うんだけど、(どう?)
習慣や文化・国民性の違いなど、カラーが色々あって面白い。


(つづく)




貝に、ウニ・エビ・アワビと、羨ましいラッコの食生活
   にほんブログ村 海外生活ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 景色♪

欧州でよく見られるオレンジ色の屋根は、スペイン瓦です。
何百年という歴史ある古い建物ほど、素敵に見えますよね(^^♪

ワインは、ごく薄ら「緑??」という感じで、これはブドウの種類だと思います。
軽くて飲みやすいので、料理に合わせやすいカモ。魚介とは( ̄〜 ̄)gでした。
けど個人的には、マデイラワインがオススメです☆ 

景色♪

ヨーロッパの街並みは、特徴的だ(^^)

写真で見る限り、白い壁にオレンジ色の屋根が多く思うし、
色が明るめのが多い。

これは、家に使う材質や風土のせいなんだろうか⁈
メルヘンチックな物語も好きな私は、
見る写真全てに、物語を感じてしまう(o^^o)

それと、緑ワインと言うのも気になるなぁー。
海藻を使っているのかな?
海ブドウを使っているとか?

さっそく、検索してみよう♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form