ラティコレ(ダウン)

久しぶりの 猫ファッション、第4弾〜ッ!



fs 4-1

前ジッパーの、黒のフード付ダウン。



fs 4-2



fs 4-3



fs 4-4


冬季外出用ジャケット。
前回とデザインが似ているのは偶然♪)


*****
猫服は、猫の場合がそうなのか、ラティだけがそうなのか分からないけど、肘が当たるのを嫌がるので
最初から袖なしのデザインなら言うことナッシングだけど、限られた選択肢の中で思い通りの服って、そんなにない。
なので、ラティ服のほとんどは袖直しと首周りを詰めてある。人間と同じで、猫の体型も色々(・ェ・)/

うちの近所のショップは、試着や返品が出来るので、これまた有難い。
(次回、一時帰国時のペットショップ巡りも楽しみにしているひとつ♪)




トトロのひげが気になって仕方ないラトナ(@ ̄◇ ̄@)
   にほんブログ村 猫ブログ スフィンクスへ

コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

使わない部分は確かに衰えますよね。

興味深いですね、ひげ。ふむふむ
感覚器官の一部である「ひげ」がないラトナは、ガツン!と壁に衝突したりします(><)

私も気が付くと足にアザが出来ていたり、ラトナ以上に不注意ですよー
お互い気を付けましょう(・ェ・♪

ヒゲって・・・。

ネコは、もちろんだけど、
だいたいの動物にはヒゲがある。

いろんなものが発達し、人間は退化したのかな?
ネコにヒゲがないと、全ての機能が低下するらしいことが
調べると記載してあった。

ネコのヒゲセンサーで
この隙間に通れるかどうかわかるようだし、
モノの位置もわかるらしい・・・。

感知する能力って、科学?!?の発達と共に
人間はだんだん鈍くなっている気がするなぁー。

つぅーか、私はしょっちゅうモノにぶつかるなぁー(>_<)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日

Weather forecast
Category
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form