I'm coming..

連休中は、森のコテージに遊びに行ってきた。


p.c.1


ココは、昨春もお世話になったんだけど、なんと
オーナーさんが覚えていてくださり、予約の時点で歓迎され、猫連れ旅行にはホント嬉しい限り。

到着早々、芝生の上をズンズン歩かせてもらった。
見覚えがあるのか(?)、自分の部屋へ向けて歩くラトナ。何かしら意志すら感じる。



p.c.2


コレも、飼主の好ましい宿泊態度でも、礼儀正しさでも勿論なくて、ラトナの愛らしさゆえ。
オーナーの娘ちゃんがね、ラトナのこと大好きなの。(ブリトニー似の美人よ)

ラトナもまた、大人しく撫でられたり写真撮ったりに付き合ってくれて、ホッとしたわ〜
(人によっては、触られるだけでも嫌がるので)


ココはね、馬やブタちゃんが放牧され、犬猫や野鳥の皆さん、池には魚もいて、森にはイノシシと、
色んな生き物が窓の向こう側にやってくるから、室内でもずっと外を観察してたわ。



p.c.3

          p.c.4

                  p.c.5


(つづく)



人間ものんびり自然を満喫。
   にほんブログ村 猫ブログ スフィンクスへ
人気ブログランキングへ     にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

この写真、私も好きです♪ 犬ですよね(笑)

思い出はまた、振り返る今をも、時には元気や勇気をくれたりするので、
好きな人との楽しい思い出は、たくさん作っていきたいですね (^∀^)

あははっ(^O^)

主人を引っ張り、先に進む
ラトナに爆笑してしまった(^O^)

このコテージは、もちろん自然満載の
雰囲気やオーナーも気に入り、ラトナの記憶に
しっかりと焼き付いて居るんだね☆〜(ゝ。∂)

人も動物も好きなモノ、好きな人は、
忘れたりしない。

病気などの影響で、忘れることがあっても、
それは心の扉にしまわれていて、記憶の扉を
開けれない状態なだけで、消して忘れてしまったとか、
記憶がなくなってしまったとは、
思いたくない私なのです〜(^^)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form