森で白馬に出会う

遊具をあとに、森を散策してみる。

(旅行記の続きだヨ〜)



p.c.10


・・まるで犬のようだわ ▼o・ェ・o▼ 横に、ブルドックを並べたくなるわね。

人間も動物も、何でもやっぱり慣れだよね。・・・なんて、思っていたらば。



p.c.11


この、しかめっ面! 思い掛けず登場した白馬に驚くラトナ。

馬を見るのは今回が初めてじゃないけど、硬まって、過ぎ去るのをじーっと見てた。



          p.c.12


じゃあ、行こうか。



(つづく)



田舎では、まだフツーに馬車を使ってる人が多いのよ。
   にほんブログ村 猫ブログ スフィンクスへ
人気ブログランキングへ     にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

ずばり1)立ちポーズでしょう (・∀・)b

あと、性格は犬ですね〜 人にすごい合わせます。

リードはね、不慣れな場所ではやはり何が起こるか分からないので、安全のために付けています。
一応、猫用に作られたモノです。 まぁ1番安全なのは、家ですが、
木花の美しいこの時期になると、ラトナにも見せてあげたくなっちゃうんですよね(笑)

犬って・・・。

ラトナはかわいい猫である♡

けど、確かに犬っぽいというか犬を連想されるモノがある。

私なりに分析~今回の写真で言うなら♪
1)立ちポーズ
2)猟犬にありがちなピーンとなった耳
3)何かを見つけた時の険しい表情なのだろうか・・・。
4)リードのせいか・・・。

いつも、このブログで見ている情景ではあるけれど、
猫を公共の場で散歩する時は、
リードが必要なのだろうか…。
(私が知らないだけかもしれない)
まっ、連れだって歩く姿はかわいいが~☆
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form