ラトナの冒険

今日、クリーニングを出しに行ったら
わたしの前で、スカーフのようなモノを出したオジさんが
(○`з´○)「これくらい自分ちで洗いなさいよ」って
店員のオバさんに説教されちゃってて、色んな意味で・・・ウケた ( ̄m ̄*) ププ

それはそうと、えーと、ラティ家引っ越すことになり、
あれやこれやと準備が整いつつあるので、ご報告をば (・ェ・)/




mo 1


動物検疫所に提出する書類のひとつ、
血清検査のため、採血をしに。(うさぎの後ろに並ぶラトナ)

狂犬病に対する抗体価を測るためらしいんだけど、
国内には指定の検査施設がないため、ラティの血液は
モスクワにある研究所へ送られ、そこで検査。

ミニな体で腕から5mlも採られたのに、模範的
良好な態度だった・・感心。

あとは、出発前に健康診断と
輸出入時に必要な書類をいくつか揃えるだけで、
エアラインの予約もしたし、スムーズに運ぶよう願うばかり。


そして、大事に育ててた、各種観葉植物は
思い入れがあるだけに残念だけど、友人に引き取ってもらうことに・・




       mo 2


けどね、ドングリを背に
木陰で休んでた、江頭くんは一緒に連れて行くことにしたわ〜
黒タイツ1枚で、もう何千キロ旅してるのかしら〜? ( ̄m ̄*)


移転先は、「P」で始まる国なんだけど、



パプアニューギニア
フィリピン
ペルー
ポーランド
ポルトガル
パナマ
パキスタン
腹具合・・じゃなくて、パラグアイ(笑)
(以下略)

あなたならどこに住みたい?

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメさん

コメありです (・ェ・♪ くだらないとこ楽しんでもらえたようで何よりです(笑)
実は、赤タイツの江頭くんも控えにいます・・ ( ̄m ̄*)

ドングリは、その辺で拾ってきたのを支えに置いたので、植物名とは無関係です。
言葉足らずで申し訳ないデス ( ̄▽ ̄;



えつこ♪さん

ですよね、考えねば・・(願わくば、いつか in JP になればと☆)

この日は、遠方の病院まで行ったので、観察眼が鋭くなっていたのは確かで、
うさぎ連れのうさぎ似の飼主さんに挨拶されたり、ビックリ体験の多い日でした ( ̄▽ ̄)

お引越し

とうとう、いよいよ「P」へ引越しか・・・・。

そうなると、タイトルも<↓>でしょうか(^0^)
うちの小さな宇宙人 in UA ⇒ うちの小さな宇宙人 in P

とにもかくにも、お引越しに
ラトナも一緒でめでたしめでたし♪

運ばれるカゴに入っている
ラトナが目を見開いているように感じて、
この風景を心に焼きつける顔に見えるのは私だけか・・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form