ハクセキレイ

この鳥、うちにホントよく遊びにくるんだけど、
ヘルメットのような頭の黒と、尾っぽフリフリ歩く姿がカワイイ。




bird 1


「ハクセキレイ」っていう鳥らしい。

この辺のハクセキレイは、人慣れしてて
わたしの歩くすぐ目の前を逃げもせず、チョンチョン歩くほどなので、
ガラス越しの猫なんて「へ」でもない、余裕の態度。



bird 2


何度か、捕獲体勢のラティの前で
縦にパタパタ飛んで見せたりしてるので、もしかしたら
からかわれてるのかも知れない・・・と思う、今日この頃。

猫としてのプライドを傷付けない程度に頼むよ(笑)



bird 3


こちらは、猫なんぞ一切興味なしのご様子。


*****
ラティの日記に、新カテ「Raty in ポルトガル」を作りました。
「愛猫 Ratna, Sphynx」はウクライナでの生活で<終>



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

これは「クロウタドリ」っていう鳥らしいです。

キエフのカラスは、白×黒のパンダ模様で
最初は別の鳥だと思い込んでいましたが、 ( ̄▽ ̄;

大人になっての新発見は、同じく多しです(笑)

完璧に・・・。

「ハクセキレイ」っていう鳥、
完全にノリノリでいい気になっているに違いない!

ちょっと、飛べるからと言って、
攻撃を誘うような動きを見せすぎじゃない?((笑)
なんとか、こちらからも余裕を見せてあげたいですね。

さて、もう一羽のクチバシが黄色く
身体の黒い九官鳥?キバシガラス ?
けど、ネットで画像を見たけどなんか違う。

でも、昔カラスの絵を描く時には、
こんな感じに書いていたなぁ。
カラスのクチバシは黒いとわかったのは、
恥ずかしながら、大人になってからだ(^0^;)

※カラスにも種類が沢山あるとは思うけど、
  私の周りでみるカラスは100%クチバシが黒と判明

※もしかして、カラフルなカラスだと、 カラスだと
 わからないまま観察していたのかもしれませんけどね~。
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form