新年あれこれ

ウクライナはオーソドックス(正教)ゆえ
昨日7日がクリスマスの祝日だった。(参照記事→

そんなワケで、ニホンでは七草粥の日に、
すき焼きと、飲んだくれのラティ家。
(冗談 ( ̄m ̄*) アルコールは酔うほど飲まないわ〜)




xp2013-1


ラトナへのプレゼントは、コレ♬
猫型ロボット・・じゃなくて、ツメ研ぎ。



xp2013-2


リスボンまで行った甲斐あり、早速ガリガリ〜 (・ェ・*)


xp2013-3


あとは、ごはんセット〜♬


xp2013-4


これね、単に、いつものドライフードが品切れで、
クリスマス用に箱に詰めてあるモノしか残ってなくてしぶしぶ
買ったんだけど、一緒に入ってたフリースが意外と気に入ったらしく、



xp2013-5


早速くるまり、気持ちよさそう。
よかったよかった。



xp2013-6


それにしても、ラトナの愛用品は気付くとドイツ製なことが多いんだけど、
ドイツはペット用品が充実しているのだろうか。


(人間的新年は・・↓)





2013年は、カウントダウンの花火で幕を開けた。

元日は、リスボンへ行こうと駅へ行ったらば、なんと運休で、
新年早々、電車も祝日に休むモノなのだと、初めて知る。

仕方がないので、いつものように
カスカイスの街をぶらぶら歩き、大西洋を眺めながらコーヒーを飲んで、
路上販売店をいくつか見たりしながら、うちに帰ってお雑煮を食べた。

街中は、観光客で賑わっていて、
海岸沿いの道路が渋滞しているのを、初めて見たかも。
日本人観光客の団体もいた。

母に新年の挨拶をしていると、弟も電話に出た。
あれこれ話していると、ちょっと待ってと甥(7才)が出て、
すごい丁寧にお年玉のお礼を言われたので、心の底から驚いた。
会わないうちに、どれだけ成長したんだろう。

母曰く、甥は顔だけじゃなく性格も弟にそっくりだそうな。

オットは2日からフツーに出勤だったのだけれど、
すぐ週末になったのもあり、和食ビュッフェへ行ったり
映画へ行ったり、今度はリスボンへ行ったりもした、
そんな2013年のお正月だった。

今年は、いい「発見」の多い年にしたいと思う。
(ポ国内各所、いろいろ見て周るぞー)

コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

オォー ( ̄▽ ̄*) 猫型渦巻きパン、商品化したらイケルかも?笑
中身はイチゴジャムで♬

爪とぎ・・・おいしそう?!

ラトナのグルグル巻きの爪とぎ、
学生の時に大好きだったパンの渦巻きに似ていて、
おいしそう~♡(゚∀゚*)ウマー

バターパンだったんだよね~。
端から、リンゴの皮むきのように、
クルクルと食べてましたわ。

追記~♪
ラトナ、赤がお似合いで(^v^)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form