こだわり

ポルトガルに来てから、結構すぐ汚れるので
冬でも週2ペースでお風呂に入れるようになった。

天気がいい日には外を歩かせてるのもそうだけど、
建物自体に段差がないので、ドアとか窓とか開けるときに、
土埃が入ってきちゃうんだろう。



bb1


今回は、珍しくオットが
お風呂を担当するというので、喜んでお願いした。

ミニだった当初は、嫌がって嫌がって大変で、
「浴室=楽しい場所」だと思ってもらうために
カラの浴槽内におもちゃを持ってって遊んだりして、
その後、少しずつ少しずつ湯量を増やしてって、
水に慣れるまでなかなか時間が掛かったことなんて、
そんなこたぁ、これっぽっちも覚えてないんだろうな(笑)



bb2


けど、ビミョーな水質の違いにまだ慣れないようで、
越してからゆっくり湯船に浸かることがなく、
ササッと体だけ洗って入浴終了。
(泡で見えないけど、座らず立ったまま)

そして、浴槽がプラスチックなので、
以前のように、サウナにやってくるということもなくなった。

こだわりが色々とあるようだ。


こだわりといえば、もうひとつ。

ペットショップで「WORLD'S BEST CAT LITTER」という
猫砂を見掛け、本当にベストなのか買ってみた。

これ、宣伝の通り、掃除がしやすいし、
ニオイも軽減され、トイレに直接流せるのもラクだし、
飼主的にはベスト!てか、感動的使いやすさ!

・・・なんだけど、猫砂の原材料のカーネルコーン自体の
ニオイがやや強すぎて、当のラトナが2日目から使用拒否したので、
慌てて元のモノに戻した。

イヤだと、トイレを我慢するような猫なので、仕方ない。



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

日本は成人式でしたか ( ̄▽ ̄*)

わたしは着物とかメンドーだと思っていたので(苦笑)、
今となっては一式揃え、何から何まで手配してくれた祖母に感謝しています。

あの頃の親と自分の年が近くなるにつれ、共感と感謝ですね。

白いモコモコ

ラトナの入浴時の白いモコモコの泡が
成人式の羽毛ショールのようで、とっても似合っている。

日本では今日が成人式で、
街に出たら、さぞかしチラホラと振り袖姿の女子や
オシャレ上手になった男子もみられるの違いない。

一生の思い出だからと、振袖を買ってもらった私だったけど、
働いて自分で稼ぐようになったら、親に悪かった気がした。

振袖や写真や成人式は思い出となってはいるけど、
おねだりして買ってもらった自分が、今はなんだか恥ずかしい。
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form