チューリッヒ

オーストリアはサンクト・アントンに行ってきた。


ski13-1
スイスアルプス上空


今年のスキーは、どこにするか散々迷ったんだけど、義父の
「スキーといったら、共産時代からオーストリアでしょ〜」
のひと言で、オーストリアに決めた。敬意を表して(笑)

最寄りの空港は、オーストリアのインスブルックだけど、
ドイツのミュンヘンや、スイスのチューリッヒからでも
陸路で約3時間弱の距離なので、今回はチューリッヒ経由で
観光もしつつ、スイス鉄道に乗ってのんびり行くことにした。



ski13-2
チューリッヒ駅前


zurich1

雪の舞う氷点下も、
懐かしくちょっと嬉しい。



zurich2

今冬初使用の、ニット帽にマフラーと手袋着用。
やっぱり冬はこうでないと。



zurich3

チューリッヒは10年位前に来て以来なんだけど、
あまり変わらぬ街並に、あまり変わらぬ印象。



zurich4

「もしここに住むとしたら」の妄想話をしたりしながら
カツカツ散策。



zurich5


スイスの物価には相変わらずビックリで、
ゆっくりランチする時間がなくて入ったマックでは、
ラップ2+バーガー1+ポテト1+コーヒー2で、
27フラン!(約2700円)

これじゃもう、「マックでいっか」じゃなくて、
特別な日に「マックにしようよ」のレベルだよね?

けど、チキンにフレッシュモッツァレラとトマト、
ルッコラにバジルのラップは美味しかったわ(→

日本ではそんなに行くことがないマックだけど、
海外ではあのMマークを見ると、ちょっとホッとするのは
お馴染みの味になんか安心するのかも。期待を裏切らないと言うか。
(除:ご当地メニュー)

あと文明度数的なモノ?

ちなみに、マック繁盛店ナンバー1は
ロシアの1号店でもある、モスクワのプシュキンスカヤ店らしい。
国ごとにカラーとか、立ち位置が違って面白い・・



zh_ob1 zh_ob2

zh_ob4 zh_ob3
お店の看板やドアノブまでいちいちカワイイ♪


(つづく)



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♬さん

こんにちは (・v・)/ 所変われば品変わる、ですよね(笑)
たっぷり時間のあった復路はレストランでランチをしましたが、・・うん
地元の人にちょっと話を聞きたい感じでした。「この価格どうなの?」って。

けどスイスは快適でした♪

高ぁーい(°_°)

チューリッヒの街並みが、どこか淋しげに感じたのは、
青空じゃなかったからだろうか?

それとも、あまりに高いMacのせいだろうか?
私の住む北海道で、ランチに二人分で
2700円も出したら、結構良いものが食べれる。
…って、そんな問題じゃない(;^_^A

でも、知らない土地で(見慣れない街)、いつも見慣れている
Macに会うと安心するのは、ほんのりわかる気がするなぁ(^^)
安心料と思えば納得か⁈

それにしても掴みにくそうなドアノブや看板が、
なんともメルヘン♬
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日

Weather forecast
Category
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form