許容オーバー

新居へ越して1週間、まだ服や雑貨がゴチャゴチャしているけど、
リビングやキッチンなんかのメインの場所だけは、何とか片付けた。

今回、荷物の搬入と家具の組み立てに、引っ越し業者さんが2日と、
各回線の接続に1日、他にも、ガスの点検や何やと毎日
人の出入りが多くて、ラトナの落ち着く間がなかった。

更に、ごはんの場所・トイレの場所・ベッドの場所・日なたスポット・・と、
”いつもの場所”が変わってしまったこと、十分構ってやる時間が作れず、
自分の家の中にいるのに不安にさせてしまい、それがストレスになったようで、
ラトナは体調を崩して、3日ほど入院していた。

ご存知の通り、ラトナは好奇心旺盛なので、あっちで
聞き慣れない音がしたら行って確認、、そして納得。
こっちで音がしたなら確認、納得、消化、安全、安心、のサイクルがある。

今回は、あっちこっちと家内各所で声や物音があったので、
情報過多で許容オーバーさせてしまい、飼主として猛烈に反省中。

食欲もなく、嘔吐と下痢(血便)を繰り返すので、最初は
何か飲み込んだのかと(釘とか)心配したけど、レントゲン検査では
異常もなく、それは唯一胸を撫で下ろした。

入院中は面会に行っていたけど、昨日やっと退院して
今は処方薬(食前食後の錠剤と液状薬)を飲ませ、食欲も
戻りつつある。腕の点滴跡が痛々しい。

そんなワケで、写真がないので、旧居で
バードウォッチング中の一枚など。



getwell


早くよくなれー


コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さんへ

最初の何日かはいつものように振る舞っていたのが、
パタッと具合が悪くなり、ホント焦りました。

すぐ病院へ連れて行ったのが、そのまま検査入院になり、心配しましたが、
獣医さん曰く、猫の中でもスフィンクスはとりわけデリケートだそうで、
猫用リラックスアロマなども購入し、寛ぎ環境はバッチリ整えましたぜ♬



鍵コメさんへ

どうもありがとう♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

敏感~。

ラトナの敏感さ!素晴らしいですね。
若い証拠でしょうか。

私は、どちらかと言うと、すぐにその状況に慣れてしまう。
・・・・と言うか、受け入れてしまう。

でも、気持ちとは裏腹に身体がついていかなくて、
急に機能停止になることも・・・。
ラトナのように行動と反応が一緒なら、
周りを驚かすことなく、過ごすことができるのになぁ~。
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form