窓辺にて

こちらは桜の見頃もすっかり終わり、お花見のチャンスをすっかり逃した。

今月から夏時間になったので、今は8時半くらいまで
明るく、日中は半袖サングラスの人を多く見るようになった。

これなら、仕事帰りにサイクリングなんかも余裕で行けますな。



sakura


ラトナは、いつものように生活しております。


recovered1


ここ1週間の服薬期間は、本猫には勿論
口を開けて投与するわたしにとっても、ちょっとした試練だった。

1錠を1/4とかに割ってあげるのは、苦さが余計に増すし
口の中に薬が残るとブクブク泡が出てきちゃうので、
サッと開けて、サッと喉の奥に入れて、サッと閉じるのがポイントだ。

って書くと簡単そうだけど、検索しまくって
イメージトレーニングして、架空猫で予行練習して、何とかコツを掴んだ感じ。

・・ふー、本調子でないラトナを見るのも
薬を飲ませるのも、もう経験したくないや。



recovered2


ところで、この敷地内には、小さな茶色の野うさぎがいて、 
わたしは何度か見掛けてるんだけど、ラトナにも姿を見せにやって来ないかな〜


*****
参考にさせてもらった、薬の飲ませ方
 →



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

ありがと〜 好きな人の弱る姿は、こちらまで弱らせますよね・・

まだ日の差す中での夕食など、確かにビミョーですな。

けど、夏の日照時間は、キエフやモスクワのほうが長くて、
暗く寒い冬が長い分、春夏の太陽は嬉しいモノでした (・v・*)

明るい=暖かいは、ここに関していうと
呑気・のんびり・テキトーな人が多く、陽気=お喋りなら、確かにそうカモ。
(スローライフの言葉がしっくりくる国)

つらい・・・。

だよね~。好きなモノの弱りは、
こちらまで伝染するほど、つらい(:_;)

ラトナが元気にホント良かったなぁ(^v^)

で、夜の8時半まで明るいってどういうことぉー。
大人になった今は、微妙な気持ちがある。

子供のころ、明るい時間が嬉しかった。
まだ遊べる時間だし。

大人になって、お酒を少し?!
飲めるようになったら夜の時間も好きになった。
※いやいや、昼間の一杯もこれまたいい~♪

明りをつけて、本を読むのもいい。
映画を見るのもいい。
夜の過ごし方が、好きな時もある。
※個人的なことだが、明るい時間に本を読んだり、
 映画を見るのは、なんとなくもったいない気がしてる。

明るい時間が多いと、陽気な人が多いと
何かで読んだ気がするが、
やはりそうなんだろうか。。。。
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form