アムステルダム

週末、オランダに行ってきた。


ams1


土曜早朝の便に乗って、お昼前には
もう市内観光してる感じだから、ホント近い。
日曜夜の便まで、美術館巡りをし、ボートに乗り、
街中を歩き回って、アムステルダムの空気を満喫した。

初めてのアムステルダムは、聞いてはいたけど
ゲイと、アジア人の多さが印象的だった。

アジア系オランダ人の、話し相手によって
すらすらと流暢に3カ国語を操る姿が印象的だった。

それぞれの個性と自由が
うまく混ざって調和してる感じが、いいね。



ams2ams3
ams4ams5
ams6ams7
ams8ams9
ams10ams11
ams12ams14


以前、何度か訪れているオットには、
「君なら好きな街」だと言われ「?」だったけど、妙に納得。


この街、面白い!

\\そしてインドネシア料理がめっちゃ美味しー!//


「ノーマルとは何か?」
自分に嘘を付かない生き方は、後悔しない生き方でもあり、
どう呼ばれようがカッコイイ。とか、そんなことを思った春のひと時。


<風景写真以外の補足を、上より>

・コインを入れボタンを押すと扉が開く、ファーストフードの自販機。
 味はフツーにジャンクだけど、小腹が空いた時にちょうどいい感じ。
・何年か前に、人骨にダイヤを埋め込んだ、某アーティストによる作品が
 話題になったけど、そのレプリカ。ダイヤモンド ミュージアムにて。
・ライクス ミュージアムの、『牛乳を注ぐ女』。
 『スケートをする人々のいる冬景色』と共に、想像よりずっと小さな絵だった。

えつこ♪さん、ありがとう (・v・)



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

説明の、追加補足しておきました ( ̄▽ ̄)/
館内や展示物の撮影は、フラッシュなしでと言われることもありますが、問題なしです。
逆に、各種自転車で街を走る人たち(デザインが素敵!)の写真は自粛しました・・

詳しくは、書店の観光本にて☆

面白そーっ、

この街は、カラフルで・・・つぅーか、
ヨーロッパは、カラフルな感じが多いよね。
・・・と、勝手な印象~♪

ガイコツは、博物館に展示されてるモノなのかな?
小さなガラスケースに並んでいるモノは何?
人形が飛び出してきそうな時計は、からくり時計?
額縁に入っているのは美術館の絵だよね?
これって、撮影OKなの?

なんて自由なんだ(^v^)

追記)
自分に嘘を付かない生き方は、後悔しない生き方
⇒これって難しい(>_<)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form