モンセラーテ宮殿〜シントラ〜

1日では回り切れないほど見所の多いシントラ、裏道を使えば
何気に自転車で行けそうな距離なんだけど、オットのマウンテンバイクなら
まだしも、わたしのチャリコじゃ山のアップダウンは無理かも知れない・・・
ということで、さっくり車で行ってきた。



monpal1

普通車でも狭い山道を、バスがフツーに走ってるのに感心しつつ、
向かった先はここ、モンセラーテ。

空の色に溶け込んでいるけど、向こうは大西洋。



monpal2

宮殿までは、広い庭園を通って行くのだけど、植物の種類が多くて
見ているだけで楽しい。そして山の香りがたまらない ( ̄‥ ̄*) スーー



monpal3

タイトル:寄り添うふたり(笑)


monpal4

ここは、庭から宮殿へと続くなだらかな「丘」のラインが美しい。
(記念撮影中の人が多くて写真はなし)



monpal5

そして、外観も見事だけど、中の装飾も素晴らしい。
細かいところまで丁寧で、見蕩れる。



monpal6


monpal7


monpal8
ラトナ ( ̄m ̄*)

monpal14


monpal9


monpal10


monpal11


monpal12


客人たちは、かつて大富豪ファミリーに
ここで迎えられたのだろうか。すごい第一印象だよね。

宮殿内には、お土産ショップと
庭園内には、別館のカフェもあり、バス停も門の前にあるので、
シントラの主な観光スポットを巡って、まだ時間があれば是非☆

ふらりとまた行きたくなる、そんな場所。



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

魔除けっぽいですよね。

凝った内装や調度品も、使用人が何人もいるからこそですよね〜
主婦目線だと、掃除のことを考えて、きっと渋るなぁ・・

うぉー。

これまた、ここもキレイですなぁー(^v^)♪

海と空の区切りが全く分からない(>_<)
しかも、そうそう遠くないところに住宅もある。

宮殿の前にバスも止まるということだけど、
外観を崩すような所には置いていない感じで
とっても素敵だ!!

ラトナ ( ̄m ̄*)・・・・と言っている
こちらの置き物は何ぞや?!?
なんか、魔術書などにでてきそうな生き物だなぁ~。

魔除けのために置いていたのかな?
けど、夜中に自分たちが見て驚いたりはしないのだろうか。

所詮、家の中を隅々までわかる市民の発言。
大富豪には、一日どころか、しばらく行っていない部屋も
あっただろうから、いらぬ心配か・・・(^_^;)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form