サイクリング

ギンショの浜から街へと続く、
247号線の海岸沿いを走るのが好きだ。

いつもの景色だけど、いつ見ても綺麗だと思う。



guincho1

幻想的な砂丘と、大西洋と青空。


guincho2

けど、ギンショは波が荒いので
海水浴向きではなく、マリンスポーツも上級者向け。
浜辺から、波を乗り熟すプロの技を感心しながら眺めるのがよし。



guincho3

すぐ隣りには、5ツ星ホテル(クリーム色の建物)があるのだけど
館内カフェの利用は自由なので、海を目の前にお茶もよし。
断崖に建っているので、海に浮かんでいるような、圧巻の景色。

フォルタレーザ ド ギンショ →



guincho4

左端の崖の向こう辺りが、最西端のロカ岬。


ここへは、バスの405番と415番も通っているけど、
市内には自転車のレンタルもあるので、浜辺までちょっと足を伸ばして
大西洋のこの景色も満喫してほしい。(街の中心から往復で1時間位の距離)


*****


guincho5

海へと続くこの一本道に出ると、脳内には
チューリップの[青春の影]が流れる今日この頃、どこか懐かしいのは何故だろう?

   君の心へ続く 長い一本道は 〜 ♬



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さんへ

面白いですよね > 地球

このホテル、元は要塞だったらしいです。
ミシュラン星ひとつのレストランも入っていて、雰囲気はいいですよ〜☆

なぜだろう~。

海外にいても(今は日本だが・・・・。いや、ほぼ日本)
どこか、自分の住んでいる町(街)に似ている場所や
ホッとする場所が見つかったりする。。。なぜだろう~。

また、宇宙規模でいえば、小さな星の一つである地球が、
ちょっと、場所や時間(年月)を変えただけで、
まるで違うところのように感じる。。。なぜだろう。

・・・にしても、岸壁にあんな大きなホテルを
建てるなんてすごい。
マリンスポーツを楽しみ人たちの憩いの場でもあるのかな。

海風で壁等ボロボロになりそうなのに手入れがいいのか、
サイトを見た限りでは、とてもキレイだ~♡
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form