週末山歩き〜ピオダン〜

ポルトガル中部の山あいにある、小さな村
ピオダン (Piodão) に行ってきた。




View Larger Map

四方を山に囲まれた麓にあるこの村は、まるで
カフカの『城』のような珍奇さ。(いい意味)


pio1

ここの家々は、片岩 (Schist) を積み重ねて作られていて、
重厚なのだけど、手作業の細やかさは、アートの域。
(窓枠やドアの色がどこも青なのは、何か意味があるのだろうか?)


pio2

場所柄、その土地にあった資材を使ったのだろうけど、
どの街も同じような景色のポルトガルの中で、ここは
独特の雰囲気があって、一見の価値あり。


pio7

pio6

pio4

pio5

けど、山道の運転に自信のない人や高所が苦手な人、
歩くのが嫌いな人には、あまりオススメしない。

そして僻遠の地ゆえ、ナビは必須。移動は晴天&日中のみ。


pio8

pio9

ここの山羊のチーズと、ほんのり甘いパンが美味しかった。
ワインと鶏料理なども頼んで、全部で15ユーロくらい。(安い!)


pio3

ロバート・デ・ ニーロ似のカッコイイじぃちゃん(↑)につられて買った
ピオダン村の模型は、これもちゃんと片岩で出来てて、
ミニだけど、ずっしりと重い。(ラトナには不評だった、、笑)


pio10

橋を渡って、

pio11

向かいの山から眺める、

pio12

村の全景。

さらに登っていくと、村唯一のホテルがあり、
ここからの景色も素晴らしかった。


pio14


(つづく)


コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

こちらこそ〜 そう言ってもらえると嬉しいです。

確かにこの青色は、調和していますよね。
けど案外、「近くの店には青いペンキしか置いていないから」
とかだったらビックリしますね、、、笑

いつもありがとう~♪

すっかり、旅行とは縁遠い私は、
このブログでアップされる、いろんな場所での
風景の写真も、とても楽しみで好きだ。

勝手に想像(妄想)し、行った気分になったり、
自分なりの考えをここで書いたりして楽しんでいる。

ありがとうぉー♡
で、この青・・・私は魔除けとみた!!

お清めパワーで、シャットアウト~っ(^v^)
家の青い戸や窓が不思議と合わなくもない。
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form