どこにでもありそうでない話

リスボンで日本映画を上映していると聞いて、
週末、観に行ってきた。

イラン人監督による、『Like Someone in Love』

日本では昨秋公開された映画のようなので、
観た人もいるかも知れないけど、感想をひと言で述べると「孤独」

元教授も、女子大生も、その恋人も、なんか物悲しくて、
実生活では交わることのないだろう、彼らの、すごくプライベートな部分を
見せてもらったような・・・胸がチクッとする、愛憎ドラマ。

そんでもって、加瀬さん演じるノリアキの、最後の
ド迫力シーンにはド肝を抜かれた。声だけなのに、怖いのなんのって。



jpmov1

いつも通りの穏やかな
この横顔を見て、ホッとするのだった。。。



jpmov2

ね、ゆっくりいこうよ。

あのあと、あの3人はどうなったんだろう。
心優しき老人にピースを。



ライク・サムワン・イン・ラブ [DVD]ライク・サムワン・イン・ラブ
(2013/04/26)
奥野匡、高梨臨 他

商品詳細を見る



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

この映画は、好き嫌いがはっきり分かれるカモ。
(スフィンクスみたいに、、笑)

俳優さんによって、安心して観ていられるって、ありますよね ( ̄▽ ̄)

日本の映画

映画が大好きな私だけど、
なぜか日本の映画は避けてしまうことが多い。

好きな俳優さんが出ていたり、
話題になったのは、観たりしているけど、
「ライク・サムワン・イン・ラブ」については、
知らなかったー。

もっと、自分の国のものを見直すべきだな。
なんちって、思った私でした。

秋の夜長~ゆっくりと楽しみましょう♪
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form