空振りハロウィン

今年のハロウィンは、
去年の失敗もあり、早々に、お菓子を買っておいた。

去年は間に合わせで、チョコをあげることが出来たけど、
お菓子の用意がない家には、トイレットペーパーを置いたり、
ひどいと玄関ドアに落書きをされたりするらしい。

・・・これが、「トリック・オア・トリート」の
「トリック」になるのか>ポルトガル ( ̄▽ ̄;



hw1
入口のドアが、子供用と大人用とある、トイショップ


それなのに、来たのは、
1組2名 のみ。
仮装も挨拶もなく、ただ立ち尽くす、謙虚な女子たち。

思いも寄らず、アジア人が出てきてビックリしたのか・・・

いつも賑やかな男子たちは、どこへ行ったんだろう。



hw2


そんなワケで、大量に余ったお菓子は、
オットの職場の給湯室行きに。

あぁ、ハロウィン、なんて面倒臭いんだ。



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

楽しい ( ̄▽ ̄*)
そんな素敵な行事は、全国的に広まったらいいのに♬

・・・なんか悲しい時代だよね。

ゲームといえばですね、この間の帰国で
久しぶりに会った姪と甥(共に小学生)とも、ゲームを介してすぐに仲良くなれ、
ゲームすげー!と痛感したところです。(シニアも一緒に大盛り上がり〜笑)

お菓子〜っ( ̄◇ ̄;)

ハローウィンに似た行事は、北海道にもあって
前にも書いたと思われるけど、それは七夕☆〃

子供達が浴衣を着て提灯をもって、
玄関先で歌をうたって、ロウソク頂戴という。

実際のところはロウソクではなく、
お菓子を貰えて、夏休みにオヤツが
増えて嬉しい行事の一つだった。
※北海道の七夕は8月7日

でも、最近は子供の数も減り、人の家に回る子も
少なくなり、たまに来ても浴衣も着てない子が多く、
歌もなしで、安全のため保護者付きで、
どうなんだろうか。これも時代なのか。

子供の頃、門限が早かった私は、
その日ばかりは自由に遅くまで友達と遊べて、
楽しく嬉しかったなぁ〜♪
まっ、今の子はゲームの方がいいのかもね(^_^;)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form