まなざし ③

雨音と横殴りの風雨にうんざりしながら
帰ってきたら、地下駐車場に入る前の
石畳の上をピョンピョン・・・野うさぎが横切った。
2匹も。かわいすぎる。



ctv1


黙って、ただ静かに外を
眺める、この人の前には未だ現れず・・・残念。
馬はよく通るのだけど。



ctv2


バルコニーに2カ所ほど取り付けた
野鳥のエサ台も、完全なる不発・・・
鳥好みの味ではなかったらしく。

そういえば、前の家では
ハクセキレイもクロウタちゃんもヤツガシラ
みんな、芝をほじくり返して何やら食べていた・・・
はー、それは無理だな。



ctv3


そんなワケで、最近の猫テレ()チャンネルは、
主に空、時々舞う鳥と、横切る馬、ひこうき雲、・・・
っていう、なんとも地味な内容だけども、

本人は楽しんでいる様子。


では、よい週末を♬



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

ホントに、穏やかな青空や星空にはホッとします☆

・・・怖いので思考停止。

No title

ラトナのように、ジィーとは楽しめないとは思うけど、
このところの異常気象で、穏やかな空を見上げると
ホッとして、嬉しくなる(^^♪

それに、世間が騒がしいと、
あたりまえの日常が、とてもうれしく感じる。
好きな人たちが、元気でいてくれること。
メールでも電話でもいいから、連絡を取れること。

そして最近、ヒシヒシと感じることがある。
某大物演歌歌手が、ずいぶんと前に
テレビで話していたことなのだけど、
親はいつも自分より、大きく(たぶん、存在やらなんやら)
いなくなるなんて、想像ができなかった。

これって理解はしてるけど・・・てことだよね。
なんか、ヒシヒシ感じてきた自分が怖い(>_<)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form