花遊び

1週間を過ぎても、
美しく咲いていてくれたチューリップ・・・
最後は赤と黄色、紫だけになって、まつり終了。



tulipho5


けど、切り花で
10日ちょっとは、長いほうではなかろうか。

そして、これはいつものことなのだけど、
一輪挿しに入れた花の花期が、最長になる不思議・・・



tulipho6


ひとりの気楽さから、のびのびするのか、
どんな花を挿しても、ずっとぴんぴんしてるのよ、ホントに。

最後まで、花びらすら落とさず、スラッと。



tulipho7


夜は、キューバリブレ・・・


tulipho8


と、その下にはラトナで、ゆっくり。


金曜は、イースターで祝日なので、
山歩きでもして、脳に新鮮な空気を送り込む予定。


どうぞよい週末を。




散っても綺麗・・・


tulipho9


この間ね、6リットルの空ペットボトルを
じゃらじゃらと3、4コ提げて歩いていたら、
近所のAちゃんが『それどうするの〜?』って
走ってやってきて、『捨てにいくとこだよ』って答えたら、
予想外に、すごいガッカリされちゃった。

聞くと、最近ちょうど学校で、
空ペットボトルを利用した作品が課題だったそうで、
わたしもこれから何か作品を作るのだと思ったらしく、
子どもの発想力に、こちらが感心してしまった。

彼らなら、これでどんな
素晴らしい活用方法を思い付いちゃうのだろう・・・



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

花も生きものゆえ、ひとりだと
呼吸しやすいとか、水が吸いやすいとか、あるのでしょうか。
(満員電車 vs グリーン席、みたいな)

花器や水をきれいに、切り口を清潔にと、
環境は同じハズなのに、ホント不思議です。。。

生き物は通じるものがある!?

だれかと交わりを持てたりすることは、
嬉しいことでもあり、楽しいことでもある。

でも、本当の意味でリラックスしていないとか、
知らないモノ同士を集めたなら、
どんなに楽しい瞬間であっても、疲れはでる。

花もお互いに美しく、褒め合うことに
イキイキとしていても、やはり他の色同士だと
疲れてしまうのだろうか⁈

それとも、切り花で咲き続けるのは、
奇跡のようにスゴイことで、
一輪挿しの場合は、種族を可能な限り残そうと、
すごい力で生き延びて咲き続けてくれているのだろうか。
こればっかりは、聞いてみないとわからない(^◇^;)

Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form