ピグレット

*今日は現地ネタです。


くまのプーさんといえば、ディズニーのキャラが定番だけど、
同じA. A. ミルンの原作を元にしても、ソビエトが制作するとこうなる( ̄▽ ̄)


vinnipuh
                             (1969年)

プーさんが茶色で、ま〜んまる♪
ピグレットは、<Пятачок/ピャタチョク>という名前で、目がブルー♪

ソビエト版プーさん&ピャタチョクってば、なんてカワイイんでしょo(^^)o

ピャタチョクの名前は、丸い鼻が当時の5コペイカ硬貨(今でいう5ルーブル)に
似ているからだそう。(пять/ピャトゥ=5)


piglet

ウクライナ東部の街、made in Kharkiv のカップ&スプーン
目がちゃんとブルー♪風船もちゃんとふたつ♪


vinnipuh 2

クッションやオーナメント各種
Tシャツやパズルなどなど、色々と揃ってる。


vinnipuh 3


当時のアニメーションは、こちらより♪♪(ロシア語+英語字幕)



お土産の定番<マトリョーシュカ>はディズニーバージョン
b. blue   にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

      ↑ お帰りにポチッと、ありがとう♪<(_ _)> ↑

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ★作品★

ディズニーマトリョーシュカは、プーさん・ティガー・ピグレットです♪

ピャタチョクかわいいですよね(^^)
声や動きも愛らしく、彼のまた家がカラフルでキュートですよね♪

ソ連バージョンは、あとプーさんの声も(^^)g
ドラえもんみたいで(昔の)

★作品★

こちらの作品は、見させてもらったことがあります。
その時も感じたけど、プーさんはタヌキに見えてしまう(>_<)
たぶん、目の周りの黒く囲んでいるのが
タヌキに見えてしまう原因だと思われます。

どちらにしても、愛くるしさには変わりがないけど、
やはり、お国が変われば動物に対する
表現の仕方も変わるんですね。

耳の長い「ピャタチョク」もかわいい♪

ちなみに置物のプーさんの隣にいるのは、誰?
ティガーではないよね?
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form