春を待つ

うちの前にある、教会・・・(ドイツ系)
観光マップにも載っているので、写真を撮っている人を
たまに見掛ける。現在、修繕作業中。



44151


周辺の建物も、立ち止まって見上げると、
鑑賞レベルの彫刻物が外壁に施されていたりして、発見が多い。



44152


リガは、4月だというのにまだまだ寒く、
今朝は、路上に雪がうっすら・・・雪はいいのだけど、
バルト海から吹き付ける風が冷たくて(骨に沁みる)・・・
これがなかなか慣れない。

桜のニュースや、ポルトガルは30度だとか聞きながら、
ここに春がやって来るのはいつだろう・・・と、思う。
しばらくはまだ、ニット帽とブーツが手放せそうにない。



44153
新キャットタワー


春になったら、カラスとカモメ以外の
鳥が訪ねて来るだろうか。



44154


寒い日は、アルマニャックも一緒に・・・体が温まる。

この、ふらっと入ったカフェが当たりで、美味しいのは勿論、
カップなど、ロシアの名磁器メーカー<ロモノソフ>のものを使っていた。

正確にいうと、元は、皇室専用として使われていたのが
1917年以降のコミュニスト時代に、ロモノソフになり、
現在は、<インペリアル・ポーセレン>という名称。

食器好きにはたまらない。



44155


今のところ、リガで1番オススメのカフェ。
ケーキが美味しいよ。


Art Cafe Sienna
www.sienna.lv



*****
URL変わりました。



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

ロ◯ズでは、パンも扱っているんだね〜 (^▽^)

旅先で見掛けると、嬉しい
日本ブランド・・・ロ◯ズは、モスクワの赤の広場の
近くにもショップがオープンしたらしく、是非とも
我が近所にもと、願うばかり。

道産お菓子は、ヨーロッパでもポピュラーになるはず!

・・・この、ふらりは、実は
ハズレも多く・・・けれど好奇心でついつい・・・
リガにお越しの際は、お連れします☆

tea timeー☆

tea timeといえば、このところは、
ロ◯ズのお店のフリースペースで、
tea timeするのがお気に入り。

好みのパンなどをチョイスして、
入れたてのコーヒーを飲むと
自然とニッコリしてしまう♪

でもでも、フラリと入ったお店が、
美味しい上に食器まで気配りされてるなら、
こんなに素敵なことはないね(゚ー,゚*)ジュルルル
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日

Weather forecast
Category
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form