春の日差しの中で・・・花と鳥と猫・・・

旧市街は、西にバルト海へと注ぐ、ダウガヴァ川・・・
東にピルセータス運河が流れていて、この運河は
旧市街と新市街の間にあるので、よく通る場所なのだけど、



254151

運河沿いも、徐々に春らしく・・・なんと、つぼみが!
今にも咲きそうな感じ。横では、カラスが行水中。
(カラスの行水って、何気に丁寧だよね?)



254152

パン屑をもらう、カモメたち・・・
カモメの素早さに、カモは追い付かず。



254153

観光船も、運航開始・・・


254154

ふと見上げると、・・・シジュウカラ!

こっちのシジュウカラは、腹部が黄色・・・
なんてカワイイんだ。(ちゃんとした画像は → こちら



254155

ああ、このひとにも見せてあげたい。


日差しだけは春だけど、まだまだ寒いリガ・・・
真夏でも、25度を超すのは稀だとか。


よい週末を〜♪



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

夏の、20度ちょっとの気温が
どれだけ続くのかが、キーだよね。

ずっと20度ちょっとなら、むしろ快適だけど、
1、2週間程度なら、寂しすぎる・・・ (><)

動物のコミュニケーション能力は、人間と関わる中で
「言葉」を理解したり、「会話」にもなったり・・・
愛情表現もするし、共感、協調・・・と、賢さに感心。

鳴き方(声色)とボディーランゲージだけで、
生活が出来るって、スゴイよね (^^)

ナゾーッ!

天気が良くって暖かそうに感じるけど、
真夏に25度にならないとは、道東のようだ。

けど寒い分、空気がきれいだったり、
春の訪れが楽しみなんだろうな(o^^o)

それと、日本にもいる鳥たち。
やはり住む場所で言葉が違うのだろうか?
いやいや、鳥だけに限らず人間以外の
動物たちは、言葉が通じてるのかな?

仲良くしているところを見ると、
お互いに分かり合えるのだろう〜(^^)
すごいなぁー( ̄▽ ̄)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form