夜の散歩道


147151

太陽がまぶしい、20時頃の
オペラハウス周辺。



147152

そこを同じく歩く、パンダ柄カラスくん・・・

ハトくらいの図々しさを持ち合わせたほうが
ラクではないかと余計な心配しちゃうほど控えめ。小柄。
(日本のカラスを見たら驚くことだろう)

リガ鳥界のボスは、おなかのぷっくりしたカモメ。
スズメのパン屑ちょうだいアピールは、人懐っこさ全開。

鳥たちも、そこに住むひとの国民性のようなものを
受け継ぐのだろうか。。。



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さんへ

動植物の世界は面白いですね (^^)
鳴き声もたしかに違う!

日も短くなり・・・気付けば
今年もあと5ヶ月ちょっとだという事実 Σ(゚◇゚;) ゲゲッ!

あるある!

全てのモノが、その環境下によって
変わるんじゃないかと思うー♪

同じ鳥であっても、鳴き声さえ
違うように聞こえるのは私だけだろうか。あるある!

それにしても、夜だというのに明るい空に
少し羨ましく思う。

こちらは、だんだんと夏らしくなっては来たのに
また日が短くなる時期に突入〜(ーー;)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form