雨雲の合間を縫って・・・

6月も半ばだというのに寒くて、
朝晩はまだヒーターを使ったりしている。信じられん。

春に買った夏物の出番もないまま、
お店をのぞくと、すでに秋冬物がちらほら。

もっとこう、カラッとした
心地いい暑さを待っているのに、雨ばかり。

先月は、室内の湿度が70%を超え(倉庫並み環境)、
除湿機をお取り寄せ。色々と、予想外。

この気候、調べてみると
クライストチャーチ(NZ)南東に位置する半島あたりと
そっくりでびっくり。寒くてじめじめしたこの感じ。

わたしの初渡航先、クライストチャーチ・・・
そうかそうきたか。またきたか。



06161

とはいえ、雨雲の合間を縫って
ラティカフェをしたり・・・@Clervaux(クレルヴォー)



06162


写真美術館「The Family of Man」(ユネスコ世界記録遺産)のある、
クレルヴォー城へ行ったり。

スタイケン(ルクセンブルク出身アメリカ人写真家)企画の
この写真展、ロベール・ドアノーや、カルティエ ブレッソン、
ロバート・キャパ・・・アンセル・アダムス・・・などなど、
世界に名立たる写真家たちの作品が一堂に見られるだけでもすごいのに、
展示方が、ドキュメンタリー映画を観ているように流れ、感動する。

生から始まり死までの、人間的営みが
哲学的一文とともに展示されていて、イメージからばんばん
喜怒哀楽が伝わってくるし、メッセージが届く。

素晴らしい写真展だった。


*****
The Family of Man 展
(開館水〜日12時から18時)

クレルヴォー ブティック&デザインホテル
(ねこ料金別途1泊15ユーロ)



普遍的な人間の営み・・・

進化していくテクノロジーのスピードと比べたら、
人間自体はあまり進化していないと思う。

2016年、寿命が200才とか300才とかになってても
いいんじゃないか??・・・と思うけど、
それだけ長いと人生に飽きることを考慮しての
元々の設計なのだろうか?? 不思議だ。



コメントの投稿

非公開コメント

えつこ♪さん

こんにちは (^^)
天候不順に左右されないメンタルを作らねば・・・
と思うものの、体がついていかないですね。
我が家はみんな万年鼻詰まりになりつつあります (><)

大好きな人たち>同感です。

えつこ♪さんもお大事に。

こちらもストーブ(・・;)

こちらの気候も、やっとストーブをつけなくなって
二、三日の今日この頃。
カレンダーにあわせてストーブをつけずに
我慢をしたのもほんの一瞬…。
病院行って薬代の方が高い…イヤイヤ何より、
身体が辛いということで、自分の感覚に頼ることにした。
人生について…衰える自分を見るのは怖い気がするけど、
大好きな人たちも元気に生きているなら、
いつまでも一緒にいたい私です(≧∇≦)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日

Weather forecast
Category
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form