Kiev Sea

*今日は現地情報です。


ロシアからベラルーシ、ウクライナを通り黒海へ注ぐ<ドニエプル川>
キエフ北部を流れるその一部が、キエフシーと呼ばれている。
(この時期は、市内から遊覧船が出ているよね( ̄▽ ̄)

キエフシーに遊びに行く際、便利なのがコチラの施設<Gintama


gintama

宿泊しなくても、レストランやスポーツ施設などが利用出来る。
(スポーツ用品を持参すれば、コートは無料で利用可)


gintama 2
 
窓からはキエフシーが一面に広がる。


gintama 8 gintama 9



gintama 3

川っていうより海だよね。


gintama 4

何かのCMに使えそうな、この景色。キラキラ

イスの向こうにビーサンが見えるけどコレ、
海パンの男性がタッタッタッタッタ…と現れては、河川の中へダイブしてった(°ロ°;)



gintama 5



gintama 6

夕暮れ。 (…といっても20時半頃♪)


gintama 7

川面と空が溶け込む。

幼少時代に、同じ色をした真っ青な海と空を見たことがあるオットは、
水平線の見分けがつかず、海がまるで自分の目の前にそびえ立っているように感じたらしい。
こういう景色に近い感覚だろうか?いつか見てみたい。



*****
ココから更に北へ15キロほど行くと、
チェルノブイリの立入禁止エリアになるので、それ以上先へ進むことは出来ない。
キエフ以北の森は、緑が深く木花の香りに満ちたいい場所なので、本当に残念に思う。




道中は、地平線まで続くこんな景色にも感動するなり♪
b. blue   にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

↑ 人気ブログランキング       ↑ にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こっ、これは(@◇@)

いつもアクセス&コメントありがとうございます(=^・ェ・^=)m

海ですよね〜この景色☆
ここ横にビアガーデンもあり、河川浴を楽しむ人たちで賑わっています。
この景色の中、昼間から飲むビールは最高です♪笑

ここに暮らす小動物は皆、人間への警戒心ゼロです。

こっ、これは(@◇@)

聞かずに、この写真をみれば
地理の知らない私は海だと感じてしまうし、
はっきりいってこんなに大きいなら海に決定!!

・・・・なんちゃって~☆

建物や景色は、すごく素敵で小人がいたり、
妖精がいるといわれれば、そのとおり!!と
感じる風景だ♪
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form