繋がり

オットは子どもの頃、
自分はたまご型の鉄のカプセルに乗って
ジュピター(木星)から地球にやってきたのだと
信じていたらしい・・・

そのカプセルがたまたま地球にぶつかって
ヒビが入ったからここにいるんだと。

かわいすぎる・・・!

ドブから拾われてきたという、わたしの話とは大違い・・・
(子供には衝撃的な大人の冗談)全く笑えない。

猫たちはどこから来たのか・・・?


nefi3-2
ネフィ

ネフィはたぶん猫としては1年生、
一方、アリアはきっと今回で猫修了・・・
次は人の子として生まれてくる気がする、今日この頃。


aria3-2
アリア

大事な存在とは
過去も現在も未来も繋がり続ける。


may18
Luxembourg 2018年春


コメントの投稿

非公開コメント

Re:

コメントありがとう!
橋の下ですか (^^)
コウノトリが置いていったのかな?
魂は容れ物(カラダ)を替えて、永遠に存在し続けると、わたしはそんな風に感じるので、大事な家族や友人とはカタチは変われど、惹かれ合ってまた出会うんだろうな・・・と思う、2021年春です > 生命の誕生

〜生命の誕生〜

家庭により親から話される場所は、それぞれなのですね(^^)
イタズラして怒られると橋の下に連れ戻す…と言われた幼少の頃を思い出します。
ちなみに住まいの近くに橋はないのだけにビビった記憶があります。
でも、本当はどこから来るのでしょう⁈
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日

Weather forecast
Category
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form