アルザスのコウノトリ

フランス アルザス地方の
ワイン街道沿いに点在する村々の中でも
カイゼルスベルク (Kaysersberg) の街並みが好きだ。


alsace1


散策中ふと見上げると
コウノトリがいたりするのが嬉しい。


alsace2
(2019年2月撮影)

以前、ウクライナに住んでいた時も
キエフ郊外やカルパティア山脈の村々で
見掛けることがあったコウノトリ・・・

ここアルザス地方では
いたるところにいらっしゃる。


alsace3
(2019年6月撮影)

サービスエリア内にも(!)巣があって、
サンドウィッチを食べていると
あちらからいらっしゃる。

アルザスのコウノトリは
フランスのパンの美味しさを
知ってしまったらしい・・・(ちょっと心配)


*****

鳥といえば・・・!

nefi2-2

ラトナが好きだった鳥は、ネフィが好きなよう、、
(ウクライナ製アングリーバード)

青のベレーに黄色いボディーの
アオガラにちょっと似ているからかな・・・


コメントの投稿

非公開コメント

Re:

コメントありがとう!
赤いくちばしのコウノトリは、日本のコウノトリ(黒いくちばし)とは種類が違うようで、赤ちゃんや幸運を運ぶと言われるコウノトリは、ヨーロッパの伝承らしく、この大きさを間近に見ると、納得します (^^)
アルザスの定番お土産グッズと言えば、コウノトリのものが多く、皆に親しまれているけど、人馴れしたコウノトリにも驚きました。

ネフィの鳥は、合ってます!
全体が顔デザインのキャラです (^^)g

デカイ!!

コウノトリ…なんとなくイメージしていた鳥だけど、かなり大きな鳥で驚いた。
本当に物語などにあるように赤ちゃんを運べそう(^^)
お気に入りの鳥さんは、羽の模様なのかな?
その部分が目に見えて全体を通して顔のように感じた〜∧( 'Θ' )∧
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日


当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form