ため息コロナ

ルクセンブルクでは
現在、夜間の外出禁止令が出ているのだけど、
コロナの感染者数の悪化を受けて、
今年のクリスマスマーケットは中止となりました。

クリスマスマーケットのない
ヨーロッパの冬は単なる灰色・・・
拡大防止策には従いますが、、あぁ残念。

行動制限も、
行けるけれど行かないのと
行けないから行けないのでは、大きな違い。

今年は大変な年になったけれど、
みんなも弱音が吐ける場所で気分転換をして
あんまり頑張り過ぎずにいきましょう。


lux10-5
6月の、グルント地区


思いを吐く・・・というか、
個人の主張と柔順な対応に
ちょっと驚いた例がこちら。

老紳士ひとりが
売却 / 立退を拒否したため
取り壊されなかった建物・・・ポツリ


lux10-7
2016年春


現在は・・・
ギャラリー・ラファイエット(手前のデパート)と
新しいアパート(奥)に囲まれ、
前はトラム線路の工事中・・・


lux10-6


良くも悪くも
個人主義のヨーロッパ・・・
たぶんまたロックダウン。


コミュニスト感漂うこのアパートに、
思い出すキエフ・・・懐かしの2011年。
コントラスト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:

コメントありがとう!
この一帯はセンターゆえ余計に目立つのだけど、ここにこだわる理由があるのでしょうね・・・
言いたいことを言っても責められないどころか、これも表現の自由?

四角四面…。

昭和から平成…そして令和となって、日本人の考え方も多様化してきた。でもわたしのイメージにあるのは決めたからには計画通りの風景を作り上げる日本。
でも、ヨーロッパでは計画変更は思いのほか難しくないようですね(^^)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日

Weather forecast
Category
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form