キエフ郊外〜ピドゥギルツィ〜

青空の広がるこの時期の楽しみといえば、やっぱり屋外でのお茶や食事だ。
街中では、オープンカフェが建ち並び、どこも賑わいをみせている。


bir 1
こちらは、キエフ郊外にあるレストラン<トゥリピルリャ>

市内から南へ、車で30分ほどの場所にある、ウクライナ料理がメインのお店。
シェフの腕のよさは、この辺では有名らしい(オーナー談)。



bir 4
エントランスを入ると中はこんな感じ


bir 2
6〜8人掛けのテーブル席が点在している

カーテンの間を吹き抜ける風が心地よく、また個室の雰囲気が居心地を更によくさせる。

ここは、グリル料理(炭火焼)が有名なので、メインは豚のシャシュリクを注文。
残念ながら、食事の写真はナシだけど、評判通りの美味しさだった。
(ガツガツ食べるのに夢中で、写真を撮り忘れるほど)


bir 5

小人さんご一行が出てきそうだな、この森♪( ̄▽ ̄)


bir 3
鳥や小動物の小屋、遊具などもあり、子供たちも退屈しない(ハズ)


bir 6
週末には、陶芸の無料体験が出来るそう


この日オーダーしたものは全て美味しかったけど、お肉料理以外では、
ご当地コーカサスからのお客さんも太鼓判を押したんだと、お店の人が自信たっぷりに言っていた
グリルドチーズハチャプリを、行く機会のある方には是非食べて頂きたい。
もちもちとろ〜っと、炭の香ばしさがまた最高だった。



メニュー表記は、ウクライナ語と英語で、英語での対応も問題ナッシング。


<N 01>道路沿いの、目印は、
bir 9 bir 10
      このスタンド        &       このツボ


*****
あとここ、ホテルが隣接しているので、Blue Lakeへ行く人にも便利だ。

道路を挟んで反対側が、すぐBlue Lake。この日は、すごい賑わいだった。
湖は、Blue Lakeだけどblueではなかった。Black Sea(黒海)がblackではないのと一緒だね。



bir 7
同名の、ホテル<トゥリピルリャ>


bir 8
館内の一室はこんな感じ

基本のアメニティー一式+使い捨てスリッパやシェービングセット、歯ブラシセットなどもあり。


*****

帰り際に、ビックリサプライズな出来事があった!\(°ロ°)/


bir 11
車の真下に野うさぎさん!

「見送りに来てくれたのかい??」ヽ(´-`*)
発車前に気付いて本当によかったさ〜




br_decobanner_20110607174434.gif   にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

    ↑ ランキングに参加ちう♪ 謝謝您的支持 ↑

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 陶芸

残念ながら、この日は私は不参加でしたが、
屋外教室ですので、この時期は気分よく作業出来ると思います(^-^)
何でも、手作りのモノって、いいですよね♪

陶芸

前から【陶芸やりたい!!したい!!】と騒いでいて、
騒ぎだしてでやっと、10年後に一度だけ、トライしてみたけど、
必要以上に重労働で、しかも冷え性の私には続けれないと判断。
あこがれの作業ではあるけど、無理なこともあるものだ。
それにしても、週末の無料体験には、心がひかれるなぁ♪
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれ 永遠のスーパースター
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれ
2019年6月28日 -

当ブログ内の画像の転載・転用はご遠慮ください。

Weather forecast
Category
Philosopher cat Ratna
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form