HOME

何月になっても、『もう◯月だョ〜』って言ってる気がするけど、
年齢と共に時間の経過が早いように感じるのは気のせいだろうか…



ratna
コンニチハ♪(・ェ・)

今日がいつでも、いつもと変わらないラトナ。


今年もあと少しで終わりなワケだけど、
普段掃除しない場所は、年末になってもやっぱりやる気がしないのである ε=( ̄。 ̄;)ふぅ



ratna 2

↑ それにしても、気を抜きすぎじゃないだろうか(・_・?)

結局この横で本を読んでしまうのである。




*****
最近の1本。新発見。

HOME 空から見た地球 [DVD]HOME story of a journey (2009)
(邦題:HOME 空から見た地球)

知っていたつもりでいた地球の
知らなかった場所、
知ることもなかったであろう場所、
また自ら行く機会もきっとないであろう場所。

フランスの環境ドキュメンタリー映画。
オススメ。




人気ブログランキングへ   にほんブログ村 猫ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 月日~♪

確かに何かに集中している時や
特に好きなことをしている時などは、アッという間に時間が過ぎますよね。

おばぁちゃんの年の頃になったら、時間の流れ方もまた変わるのか「?」です。

月日~♪

ラトナって、手足が長い~♪

月日・・・というより、時間感覚。

これは、いつのタイミングで変わるのかわからないけど、
子供のころ、何かに夢中になり、
親なり、先生等に○○時まで・・・とか、
もう終わりにしなさい・・・と言われた記憶が
誰にでも一度や二度あると思います。

その時に、必ずと言っていいほど
「あと、5分だけ!!」と叫んだ記憶ありませんか。
大人にとって5分とは、つかの間の時間なのか、
OKをもらえる確立高いですよね。

また、大人は自分で何時まで・・・と決めておきながら
必ず、少し早い時間で終了を告げませんでしたか。
子供いわく「あと、5分ある!!」と、主張します。

大人は、わけのわからない理由で、
子供の「あと○分」を取り上げようとします。
何かに夢中な子供にとって、それが一分一秒であっても
貴重で夢のような時間なのです。

子供のころの「あと○分」の気持ちを忘れた人に
思い出す(思い知る?!)良い方法があります。

タイマーを1から5分の中で、
長さを感じたい好きな時間にセットして
ヨーイ、スタートで息を止めます。
これは、海女さんではない限り、5分はキツイです(>_<)

おっと、語ると長くなり、本題からズレてきましたので、
結論を言いますと、そういう私も年々月日が経つのが
早く感じている一人であります。

追伸:最近の子供は時間感覚も大人という話もありますが(^0^;)
Welcome
Profile

yayoi

Author:yayoi
千葉生まれ。オット(ウクライナ人)と2016年よりルクセンブルク在住。

ラトナ(カナディアン・スフィンクス♀)
キエフ生まれの、forever star
2010年7月25日 - 2019年3月17日

アリア(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、big happy friend
2019年6月28日

ネフィ(カナディアン・スフィンクス♀)
バンクーバー生まれの、fragile angel
2019年6月28日

Weather forecast
Category
Monthly archive
Sphynx blogs
Search form